FC2ブログ

久々の大阪出張 その3 再び千里丘駅へ ロクロク27号機との再会

11/7土の大阪撮影記その3。
撮影空き時間の吹田機関区への吹田詣を終えて、再び千里丘駅へ戻ります。

DSC_15714.jpeg
やっぱり黄桃が多いですが、EF210 304の四国運用73レ。

DSC_15719.jpeg
こっちも黄桃、逆運用のEF210 306 72レ。

DSC_15724.jpeg
そしてEF66 27の配1473レもやってきます。
前回2017年2月の大阪撮影の際も、同じく配1473レから81レに27号機は入って
おり、大阪での相性はいいですね。

ただ前回と運用方法が変わっており、前回は吹田東発で千里丘駅でじっくり撮影
できましたが、吹田西発に変わって外側の通過となった為、ポジショニングに失敗
しました。

DSC_15736.jpeg
久々の再会、試作機EF210 901の1059レ。

DSC_15740.jpeg
1081レはロクロクの運用ですが、代走EF210 114。

DSC_15745.jpeg
EF510 21の3092レ。
EF510も最近出場するカマはJRFマークが省略されていますが、今日は会えずです。

DSC_15754.jpeg
EF210 305 2062レ。

DSC_15756.jpeg
EF66 103が大阪タから来た東京タへの2062レを継承する為、出庫して来ました。


DSC_15762.jpeg
EF66 103の機回し中に、EF210 144の名古屋福通便56レが本線を通過します。

DSC_15766.jpeg
単機回送待機中のEF210の横を通過。

DSC_15767.jpeg
EF66 103と同じく、EF210の103号機でした。

DSC_15769.jpeg
2062レへの連結作業が完了。 
この後、東京タへ向けて長い旅に出発します。

DSC_15775.jpeg
1055レ EF210 128。
千里丘駅も架線柱が新しく建てられており、以前よりも架線柱のスパンが短くなって
少し撮影しにくくなりました。

DSC_15779.jpeg
レッドサンダーも続々やってきます。
EF510 13 3096レ。

DSC_15782.jpeg
同和通運の大きい方の棺桶2つに、水島臨海鉄道のUM12A。

DSC_15783.jpeg
20ftサイズのJFCスチールUM13Aコンテナも2個載ってました。
いつも名古屋で見かける5085レに載ってるのは大きいサイズなので新鮮です。

DSC_15786.jpeg
大阪タから姫路貨物への81レを牽引して、EF66 27が戻ってきました。
唯一のゼロロク機ですが、やはり貫禄があります。

一時期は故障を繰り返したこともありましたが、去っていった僚友から良い部品を
もらったのか、最近はご老体でも好調に運用をこなしていますね。

吹田で停車する81レをもうワンチャンス撮影するために、東淀川駅に向かいます。
その4に続く。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ