FC2ブログ

朗堂 31fコンテナ U55A-39500番台タイプ トヨタ エコレールマーク付(店舗イベント限定品) 追加購入

今年夏に発売となった、朗堂31fコンテナU55A-39500番台タイプ
トヨタコンテナ
ですが、少し数が足りなくて追加購入を検討して
いましたが、10月の再生産に続いて番号違いの店舗、イベント限定品
も発売となったので、通販で購入しました。

DSCN14722.jpeg
S-4427A、Bの2種です。
本来なら10月末の広島車両所一般公開くらいで購入できたのでしょうが。

一般品もまだ市場在庫はありそうですが、ポポンデッタのトヨタコンテナ
も発売が来年春に延びたので、そろそろ再生産分も枯渇しそうです。

DSCN14725.jpeg
うちでは元々去年あたりから、「55BIG ECO LINER」コンテナで
トヨタ編成を仕立てようと動いてましたが、トヨタコンテナの製品化
が決まってトヨタコンテナも2箱ほど購入しましたが、混成で12両
組むには不足してましたので、これで晴れて12両編成が組めます。

DSCN14726.jpeg
トヨタコンテナに統一すると、6両分です。
「55BIG ECO LINER」は8両分揃えていましたので、12両ケースだと
2両ほど足が出ました。

DSCN14735.jpeg
6両のトヨタコンテナオンリーの編成で、新塗装のEF210に牽かせます。
新塗装のキャラ桃化が進み、先日全検出場した11号機は桃太郎キャラ
クター付での出場でした。

DSCN14739.jpeg
トヨタコンテナが6両分連なります。

DSCN14740.jpeg
こちらは「55BIG ECO LINER」で統一した編成。
最近では「54BIG ECO LINER」コンテナではありますが、西トヨ
コン編成も登場して、稲沢-笠寺の10両編成ぽい感じも出ます。

DSCN14746.jpeg
トヨタに合わせて6両としてますが、8両まで組めます。

DSCN14751.jpeg
6両編成同士のトヨタコンテナ と「55BIG ECO LINER」コンテナの
編成が離合します。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

j-train 二十一世紀の国鉄最強機 EF66 特集

先月の電気機関車EX EF65 500番代に続いて、今月はj-trainがEF66
特集をやっており、三度の飯よりロクロクが好きな私roko66は、
さっそく購入してきました。

DSCN14729.jpeg
表紙はよく見ると試作機EF90 1で、カラーでこれだけ綺麗な当時の
写真を見るのは初めてかもしれません。

DSCN14732.jpeg
特集本文では、EF66のデザインは当時の花形特急151系「こだま」を
ベースにしていると書かれていますが、確かに縦型の前照灯ケースや
前面ナンバーのエンブレム、流線型の高い運転台など、485系では
ありますが並べてみるとよく分かります。

DSCN14784.jpeg
既に原型車は本線上を去っていますが、改めて見てもいいデザインと
パワフルなボディーが堪らないです。

ひさし無し機は大宮鉄道博物館に11号機が、ひさし付き機は晩年の
下関仕様風ではありますが、35号機が京都鉄道博物館で保存されて
います。

DSCN14772.jpeg
先月のEF65 500番代特集の時から走らせたいと思っていた、KATO
の500円貨車レサ10000です。

ロクロクはうちには色々いますが、今日はTOMIXリニューアル後期型
PS17パンタの国鉄仕様です。

DSCN14775.jpeg
そして緑のワキ10000を繋いだコキ10000の方も。
こちらはTOMIXリニューアル前期型ひさしなし、PS17パンタの国鉄
仕様。

DSCN14780.jpeg
国鉄仕様のEF66の離合いいですね。

TOMIXからも来春ハイグレードなレサも出ますが、我々の世代は
500円のKATO貨車バンザイ。

IMG_3625.jpg
JRへの過渡期では、グリーン色の100km/h対応のコキ250000と、
黄かん色の110km/h対応のコキ350000が、スーパーライナーで活躍
しました。

337053.jpg
JRになって100番代も登場し、コキ100系列の時代へ。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ラウンドハウス115系1000番台岡山更新色タイプ入線と115系3500番台加工

大分前の製品ではありますが、KATO ラウンドハウス115系1000番台
岡山更新色タイプが入線しました。

DSCN14652.jpeg
先日の車籍でも70両を数えた115系ですが、今回はカフェオレ色の
3両編成。

DSCN14654.jpeg
1000番台のD編成タイプです。

DSCN14658.jpeg
まずはTOMIX湘南色のD編成と。

DSCN14664.jpeg
今年入線したKATO加工品の濃黄色のD編成とも。

DSCN14667.jpeg
今回入線させたのも、自家加工した117系から編入の115系3500番台
とのコラボのためです。

DSCN14670.jpeg
カフェオレ色の115系3500番台と連結。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

車藉2020年 いつのまにか2000両越え

3連休は中日に子どもとディキャンプくらいの予定でしたが、先日
から所属車両の整理を行なっており、車藉を整理していました。

10年くらい前に1000両を越えた辺りまでは、車両リストも作って
ましたが、その後購入歴や購入予定は記録していたものの、車藉に
落とし込めてなかったので、全両数などは不明となっていました。

DSCN14629.jpeg
一番実近は485系くろしおで、まだ多少前後はしそうですが、現時点
でのまとめた2020年車藉は、

電気機関車 218両
ディーゼル機関車 36両
電車 339両
気動車 88両
客車 445両
貨車 512両
鉄コレ 57両
阪急 160両(鉄コレ含)
外国型 203両
合計 2058両でした。

446058.jpg
機関車一番最多は、EF66の53両。
TOMIXの旧製品から、KATOのリニューアル品、TOMIXのリニューアル
品とその数を増やしました。
TOMIXからは再リニューアル品も来年発売予定で、もうちょっと増え
そうです。

DSCN14605.jpeg
バラエティー豊かなEF65もTOMIX、KATOを含めて43両が在籍。

IMG_11827.jpg
EF81もバラエティーが多く、29両在籍です。

DSCN14427.jpeg
その他電気機関車は、旧型機からJRF新鋭機まで直流、交流、交直流
混えて93両で、EF66、EF65、EF81合わせて合計218両でした。
今後は実車共々EF210が増えそうな予感です。

DSCN11703.jpeg
ディーゼル機関車は36両で、DD51、DE10がメインで、DF200も
最近増えつつあります。

402278.jpg
電車は339両。
西日本がメインで、国鉄型からアーバンネットワーク車両や227系など
新しい物まで在籍。
多いのは115系で、山陽本線メインで70両ほど居ました。

DSCN10915.jpg
気動車は88両、こちらも西日本がメインです。
40系系列が多いかと思いますが、スーパーはくとに瑞風など、優等
列車も揃っています。

IMG_6966.jpg
客車は445両で、ブルートレインや旧型客車、JTなどが在籍。

DSCN13926.jpeg
貨車は512両ですが、半分はコンテナ貨車です。
100系系列は100両を越え、コキ50000、コキ10000、コキ5500など
時代を追って色々揃えています。

DSCN11538.jpeg
阪急を除いた鉄道コレクションは57両。
電車のカテゴリにも入りますが、鉄コレは分けて集計しました。
105系がメインですが、北陸鉄道など地方私鉄も少し在籍しています。

476799.jpg
最近は鉄コレ購入ぐらいですが、能勢電鉄も合わせた阪急は160両。
うち鉄コレは110両で、残りはキットや完成品の50両です。

DSCN14521.jpeg
外国型車両もここ10年でかなり増えて203両と、200両を越えました。
KATO製品の影響かスイス、オーストリアがメインで、高速列車はTGV
なども含めた感じでしょうか。

元々車藉を付け出したのも、重複した車両の購入が無い様にといった
感じからでしたが、こうやって車藉を纏めると、足らない車両も欲しく
なりますね、、、

購入予定や購入歴を付けていたのも、買い過ぎ無い様に予算の調整が
目的でしたが、それが今回車藉を見直す際に役立ちました。

今後もこの車藉を活用して、車両の導入や運転を楽しみたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX 国鉄485系特急電車(くろしお)セット 入線

TOMIXから発売となりました、国鉄485系特急電車(くろしお)セット
が入線しました。

DSCN14618.jpeg
紀勢本線の特急「くろしお」には、1985年の急行「きのくに」の
特急格上げに際して、短編成化された485系が投入されました。

DSCN14626.jpeg
分割併合に備えて簡易貫通扉を設置したサハ481改造のクハ480-0が
組み込まれ貫通扉が埋め込みのタイプでしたが、クハはクハ480-0と
クハ481-200で前後で表情が違います。

DSCN14629.jpeg
クハ480形は改造種車の違いから、搭載されるクーラーにAU12形と
AU13形の2種類が存在しましたが、製品はキノコ型のAU12形です。

DSCN14631.jpeg
こちらはクハ481-200側。
一部の列車では天王寺―白浜間で2編成を併結し8両編成で運行され
ました。

DSCN14633.jpeg
付属のヘッドマークは「くろしお」の他に、多客期に運転された臨時
の「きのくに」用の「急行」マークと思いきや、「きのくに」運転
最終日に翌日から格上げされる「くろしお」の送り込み回送で前日に
運転された「きのくに」で使用された「急行」マークのようですね。

当時は南海からも「きのくに」の乗り入れが行われており、南海が
485系化に際して485系を購入して乗り入れも検討したが、和歌山市
駅の渡り線が非電化で、そこで断念したみたいです。
南海線を走る485系も見てみたかったですが。

DSCN14635.jpeg
この485系「くろしお」を購入したのも、クハ480で「雷鳥」ができ
ないかと思ったからでした。

1年半ほどの短い期間の「くろしお」運用で、その後は「北近畿」に
転用され、「雷鳥」の方はクハ481 801でしたが、雰囲気は出るかと
思います。

DSCN14640.jpeg
ただ、今回の「くろしお」編成は屋根がグレー塗装となっており、
従来のシルバー塗装の485系と繋げると屋根色が違いました。

DSCN14641.jpeg
中間車をシルバー屋根にして、両端にグレー屋根のクハを連結すれば、
多少マシでしょうか。

うちでは、昨年購入した485系200番代の置き換えも検討して購入
しましたが、ちょっと微妙でしたね。

DSCN14644.jpeg
卓上レイアウトで試運転ですが、紀勢本線の車両は居ませんね。
更新はされていますが、阪和線ブルーの103系と。

DSCN14646.jpeg
あとは羽衣支線のクハ123系くらいでしょうか。

DSCN14649.jpeg
12系もまだ紀勢本線に残っており、帯なしの1000番代も運用されて
いたようですが、EF60の牽引は485系「くろしお」と同じく短期間
だったみたいです。

クハのバラエティが楽しく、4両の単編成で楽しめる485系「くろしお」
ですが、「雷鳥」運用は再検討が必要な様です。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ