FC2ブログ

KATOタキ1900 太平洋セメントへの加工

先週末はTOMIXからセメント貨車タキ1900太平洋セメントが発売と
なりましたが、うちでは来週に発売の決まったマイクロ製品を購入
予定で、8両では少し短いので手持ちのタキ1900を加工して増結車両
を準備します。

DSCN14165.jpeg
以前タキの整備にも使用した、パンダ工業さんの太平洋セメントの
インレタを購入。

IMG_9972.jpg
うちには黒いのが12両と、セメントターミナルの淡緑色が6両居り
ますが、三菱鉱業と明星セメントは残して、日本セメントのものを
加工します。

DSCN14167.jpeg
KATO製の両端に羽根の付いたタイプ。
以前からも手持ちのタキ1900のロゴ加工は検討していましたが、
TOMIX、マイクロエースから発売が決まり、タンク体のバラエティー
豊かなマイクロ製を導入することにしました。

DSCN14170.jpeg
タンク体をバラした方が加工しやすそうなので、下部のパーツを外して
中のネジも外すと、分解できそうでした。

DSCN14172.jpeg
ネジを外すときれいに3枚(4枚⁉︎)におろせます。
タンク体内部のツメを押すと上部のハッチが外れ、ランボードも外れ
ました。

DSCN14176.jpeg
日本セメントのロゴをシンナーで消し、社名板、常備駅、ナンバーの
インレタを貼り付けました。

社名板は薄いプラ板に転写して、少し浮かした方が良いと説明書に
書かれてましたが、そのまま貼った方が綺麗なのでそのまま転写して
います。

DSCN14174.jpeg
インレタは3両分とのことでしたが、予備の2枚を失敗なく使えて、
なんとか4両加工できました。
常備駅やナンバーは多めに入っているので、社名板さえ失敗しなければ
インレタの余裕はあります。

DSCN14179.jpeg
やはり「太平洋セメント」のロゴが入ると、DD51更新車やDF200
ともよく似合いますね。
鉄コレの三岐鉄道の電機にも牽かせてみたいです。

DSCN14183.jpeg
これまで何度か四日市のセメントタキも撮影に行ってますが、タキの
形態にもいろいろバラエティーがあり、TOMIX製品は画一的ですが、
マイクロの製品ではそのバラエティーも再現されています。

マイクロ製品にTOMIX製品で増結も考えましたが、TOMIXは単品1両
2000円近くするので、手持ちの製品加工で済ませました。
両端に羽根の付いたタイプは少数なので、1両残して3両は外してあり
ます。

また来週マイクロ製のタキ1900太平洋セメントが入線したら、一緒に
繋げて遊びたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

チキ5400 150mロングレール輸送車もどきを作る

コロナ禍で積み模型の消化も進みますが、以前から作り掛けていた
チキ5400 150mロングレール輸送車もどきも完成しました。

DSCN14101.jpeg
2014年から開始された150mロングレール輸送に合わせて登場した
9両編成のロングレール輸送貨車です。

DSCN14099.jpeg
キットも発売されていますが、うちではお手軽加工でそれらしい編成
を作ってみました。

DSCN14128.jpeg
編成両端は少し短いチキ5400で、編成中央のチキ5450と共にコキ
200を車種としました。
上面にプラペーパーを貼り付けています。

DSCN14129.jpeg
中間車のチキ5500は、TOMIXのコキ5500にコキ100系列の台車を
合わせました。
側面に手ブレーキのハンドルが付きますが、コキ200の余りパーツ
活用です。

DSCN14131.jpeg
中央のチキ5450の手前のチキ5500には、レール積載時に使用する
金具を収納する箱が付いてます。

DSCN14133.jpeg
そして編成のハイライト、レールを編成中央で固定するための積付具
を積んだチキ5450。
150mレール用の大きな櫓が特徴的です。

DSCN14135.jpeg
編成後方は前方と同じ車種が4両続きます。
車体上部の積付け具や滑り台は、以前編み出した1mmプラ角棒を
組みわせる方法
で作りました。
なので、部品代は金属キットの100分の1くらいですね。

DSCN14103.jpeg
九州と関東を結ぶ150mロングレール輸送車は、現在はEF210が主に
牽引していますが、色々な釜に牽かせられるのも魅力です。
まずはハイパワーのEF200と。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

黄色い115系増殖中 TOMIX 115系黄色Wパンタ&マイクロ 115系黄色40N

3月の岡山広島遠征以来、すっかり黄色い電車にハマっていますが、
先週のネットオークションで購入した、KATO115系濃黄色加工品
続いては、自家加工が完了したの黄色い115系の紹介です。

DSCN14067.jpeg
既に登場のTOMIX115系福知山色タイプ塗り替えの1000番台と、
マイクロエースの113系小浜色を塗り替えた黄色い40Nです。

DSCN14069.jpeg
今でこそ黄色い40Nは製品化されていますが、塗り替え車種を手に
入れたのは2013年で、IPAで塗装を剥離後しばらく寝かしていました
が、コロナのStayHomeで積み模型も進みます。

DSCN14071.jpeg
車体を黄色と屋根をグレーに塗装後、40Nの特徴的なアルミ窓を銀で
筆塗り。
大分粗も目立ちますが、窓枠内も銀に塗って40Nらしさを出しました。

DSCN14073.jpeg
こちらは屋根も別パーツの為、車体だけの黄色塗装で済んだTOMIXの
115系1000番台。
ベースは福知山色タイプなので、モハはWパンタです。

DSCN14077.jpeg
マイクロの40N側にもTNカプラーを付けて、連結も可能に。

DSCN14078.jpeg
40Nと未加工ですが30N風を伴結させます。
色はどちらもカナリアイエローで塗ってます。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO 115系濃黄色 加工品 入線

先日のマイクロエースの115系3000番台濃黄色、クーラー交換車
続いて、KATOの115系濃黄色加工品7両を入手しました。

DSCN14031.jpeg
1000番台30Nに加工された製品がネットオークションに出てたので、
無事落札。

DSCN14027.jpeg
4両編成と3両編成のセットで、動力車は1両のみ4両編成の方に入って
ました。

DSCN14034.jpeg
この製品に目が行ったのも、前から欲しいと思っていたAU13クーラー
を使用した先頭車改造車が入っていた為です。

車種もちゃんと初期型の丸窓を使用されていて、自分でもクーラーだけ
載せ換えるお手軽加工を考えていたところで、お手頃なジャンク品が
無いかと探してところに引っ掛かりました。

DSCN14035.jpeg
あと4両編成の方は、反対側のクハのクーラーも銀色の物に交換されて
います。

DSCN14056.jpeg
パンタグラフもグレーに塗装されており、車体表記のインレタも入って
ます。

オークションの写真では分かり辛かったですが、こういった細かい所に
手を加えられているのもあって今回入札しました。

DSCN14039.jpeg
3両編成の方は岡山のD編成風でしょうか。
1000番台で、窓埋めの加工などもされていました。

DSCN14045.jpeg
先頭車4両のうち3両はダミーカプラーで、動力の無い3両編成のクハ
は、昔の仕様でスカートをカプラー付きの台車にはめ込むタイプの物
でした。
カーブだと欽ちゃん走りになってしまいますね。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ついでの駄賃? TOMIX キハ23(広島色) 入線

鉄道コレクション大井川鐵道(北陸鉄道)モハ6011+クハ6061の
入線の際に、N化パーツを通販で購入しましたが、その際にセール品
の中で、以前から気になっていたTOMIXのキハ23(広島色)が出て
いたので合わせて購入しました。

DSCN14008.jpeg
在庫の残っていた、単行でも遊べるモーター付きM車を購入。

DSCN14012.jpeg
昨年TOMIXから再生産も含め広島色一挙がありましたが、うちでは
以前よりキハ40の更新車2両は在籍していました。

DSCN14010.jpeg
キハ40(左)より細っそりとした前面印象のキハ23(右)。
うちでもラインナップに加えたいと思っていました。

DSCN14013.jpeg
キハ40 2両と繋げて試運転。
四角いボディーも特徴的です。

DSCN14016.jpeg
キハ23は窓枠更新されていないので、更新前の赤いキハ47とも合わ
せてみます。
単行でトコトコ行く姿もいいですね。

DSCN14021.jpeg
そしてやりたかったのが、美祢線のDD51の牽くセキとの共演。
石灰石輸送も終わってしまいましたが、当時の雰囲気を出せますね。

DSCN14007.jpeg
先日入線した、115系3000番台濃黄色ともコラボです。

DSCN14023.jpeg
黄色い電車より、瀬戸内色の方が似合いそうです。
103系の瀬戸内色とも合いそうです。

DSCN14025.jpeg
広島色つながりで、105系ゆうパックとも。
単行でも遊べる広島地区の車両の入線でした。

SLやまぐち号のレトロ客車や、気動車特急などとも遊べそうです。


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ