FC2ブログ

Hobbytrain SBB Re420(赤)Ep.V.入線 SBB運転会 その2

Hobbytrain SBB Re420(赤)Ep.V.を使っての自宅運転会その2。

DSCN13230.jpeg
今度は緑の2等車を使って、EN(EuroNight)風の編成を組んでみま
した。

DSCN13233.jpeg
まずは緑の2等車2両。
1両を新色にしても良さそうです。

DSCN13232.jpeg
KATOのRIC客車で、OBBの寝台車。

DSCN13234.jpeg
Menzels特製のL.S.Models OBB2階建て寝台車。
一昨年のnightjet発売時に限定生産されましたが、様々な編成に使える
ので、手に入れておいてよかったです。

DSCN13236.jpeg
L.S.ModelsのOBB Bcmz、角屋根で青色バージョンです。

DSCN13237.jpeg
最後はSBBの簡易寝台車Bcm。
青と黒のツートンカラーの車両の様ですが、月マークの車両で代用。

いつもWagonWEBで編成など調べてますが、編成表を見てると欲しい
車両が増えますね。

DSCN13245.jpeg
もう1編成、EN風に組んでみます。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Hobbytrain SBB Re420(赤)Ep.V.入線 SBB運転会 その1

先日入線した、HobbytrainのSBB Re420(赤)Ep.V.を使って、自宅
運転会を行いました。

DSCN13184.jpeg
小さな卓上レイアウトの試運転に続き、大きい方でもnightjetを運転。
97021 EN 470セットの6両に、97035 EN421セットの4両を増結
した10両編成です。

DSCN13186.jpeg
nightjetの青いボディーに、赤い機関車が似合いますね。

DSCN13187.jpeg
さすがにRe420は小さな4軸のカマなので、L.S.Modelsの滑りの悪い
客車10両は堪えるみたいで、2両減車して丸屋根のBcmzとBmzのみ
の8両にしました。

DSCN13191.jpeg
対向からはスイスに乗り入れるTGV Lyliaです。

DSCN13194.jpeg
そして2階建てのTGV Duplexも登場。
TGV Duplexは先頭車が違うReseauタイプも今週発売になった様で。

DSCN13197.jpeg
客車の合間に高速列車の運転もいいですね。

DSCN13201.jpeg
うちでReseauタイプのTGVといえば、大昔のラウンドハウスのスイス
フランスタイプが在籍しています。

ただ6両編成なので、ReseauタイプのTGVも検討ですね。
赤いタリスのReseauタイプは昔から欲しいのですが。

KATOのTGVをはじめ、欧州高速列車ラインナップもかなり増えました。
・TGVオリジナル塗装(オレンジ)
・TGVスイスフランスタイプ
・TGV POS
・TGV Reseau
・TGV Lylia
・TGV Duplex
・TGV Duplex 新色
・TGV Duplex Reseau
・TGV Tharys
・TGV Tharys 新色
・AVE S-101(スペイン国鉄)
・AVE S-101(スペイン国鉄) 新色

・ユーロスター
・ユーロスター 新塗装
・ICE4

以上な感じでしょうか。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2020年 GWの自由研究その2 タキ編成を組んでみる タキ43000、タキ1000の研究

家籠りの2020年GWでしたが、KATO旧製品タキの整備の際に、
タキについても色々調べてみた自由研究その2。

前回タキについて調べる過程で編成例なんかも目にしましたので、
さっそく模型でもタキ編成を試してみます。

DSCN13096.jpeg
まずは中央東線の83レ。
コキ4両の後ろに、緑の日石タキ1000が続きます。

DSCN13100.jpeg
今回卓上レイアウトなので、コキは3両に減車。

DSCN13101.jpeg
後ろに緑のタキ1000ですが、ENEOSマークの無いものも混じる様
です。

DSCN13105.jpeg
続いては異種重連の8097レ。
こちらも日石タキですが、現在はEF65PFと無動のEH200となって
います。

以前はEF65PFとEF210の重連だったりもした様で、牽引機のバラエ
ティーが楽しめますね。

DSCN13109.jpeg
有名なメタノールタンクコンテナに、希硝酸や液化アンモニウムなど
化成タンクコンテナにタキの付く4074レ風を。

DSCN13112.jpeg
緑が特徴のメタノールタンクコンテナもポポンデッタから発売されて
いますが、KATOのコキ200付属のコンテナでお手軽に再現してます。

化成タンクコンテナは、コキ200ではなく、コキ106や107に載って
いることもあるみたいですね。
牽引機はEH200ですが、EF65PFやEF64 1000に引かせても良い様
です。

DSCN13115.jpeg
そして現在は設定がなくなりましたが、宇都宮タと東京タを結ぶ海上
コンテナ列車5586レにも昔はタキが連結されていました。

DSCN13118.jpeg
前方コキ5両ほどに、海上コンテナの載ったコキ200が連なり、
後方は日本オイルターミナルの青いタキでした。

DSCN13120.jpeg
海上コンテナのコキ200はその後コキ106に置き換えられた様ですが、
後方は昔の水色ラインの入ったタキ1000中心にしてみました。

DSCN13122.jpeg
最後は、日本石油輸送(JOT)と日本オイルターミナル(OT)の
混結が見られる8461レ。

DSCN13123.jpeg
前方に日本オイルターミナル(OT)の緑、青、黒などカラフルなタキ
が連結されています。

DSCN13124.jpeg
OTの方は、タキ43000にタキ1000も混じります。
タンク径や台車の違いも楽しいです。
後方には緑の日石タキが。

通常の緑タキや青タキ編成などの他に、コキなどと伴結してみるのも
いいですね。
他にもコキ+タキ+入出場の配給貨車などの編成も見られる様で、
牽引機と共にバラエティーあるタキの編成も、コンテナ列車と合わせて
楽しみたいと思います。

例年であれば今月はRMの貨物列車特集ですが、新型コロナウイルスの
影響で休刊となり、来月合併号で発売の様ですね。
J-trainの貨物特集は発売されたようですが、RMは一月お預けですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

Hobbytrain H3023 SBB Re420(赤)Ep.V. 入線

ホビーセンターカトーからHobbytrainのSBB Re420(赤)Ep.V.が
発売となりました。

DSCN13175.jpeg
SBB(スイス国鉄)の汎用機Re420、日本で言えばEF65やEF81など
のイメージで、旅客列車、貨物列車の牽引を担っています。

DSCN13134.jpeg
昨年はテールライトが丸型のタイプが製品化されましたが、今回は
角型に更新されたEp.V.のタイプです。
緑やスイスエクスプレス塗装も3色同時発売でした。
今年はシングルアームパンタのタイプも製品化が予定されていますね。

DSCN13145.jpeg
今回の発売もnightjetの発売に合わせてですね。
昨年ヨーロッパ出張に行った際に、チューリッヒ中央駅で見かけて
ちょうどLEMKEで発売予告もされていたので、発売されたら欲しいと
思っていました。

うちでもさっそくNJを牽引。

DSCN13143.jpeg
対向からはRe460の牽く、ゴッタルドパノラマエクスプレス(GoPEx)。

DSCN13155.jpeg
赤いスイス国鉄(SBB)の機関車たちが、離合します。

DSCN13157.jpeg
サイドに山のイラストが描かれた、ゴッタルドパノラマエクスプレス
(GoPEx)も、昨年スイスで見て一目惚れして購入でした。
nightjetとの並び堪らないですね。

DSCN13131.jpeg
今度はゴッタルドパノラマエクスプレス(GoPEx)を牽くRe420。

DSCN13128.jpeg
対向からは「cargo」塗装のRe620がnightjetを牽きます。

DSCN13137.jpeg
SBBの「cargo」塗装のカマが欲しくて以前購入した、こちらも
HobbytrainのRe620、こちらは6軸の機関車です。

実はHobbytrainのRe460の連結器が低くて、nightjetとうまく連結
できず代走で、IC2020発売の際にRe460の増備も検討していますが
FLEISCHMANNも再生産される様で、検討候補かな。

DSCN13173.jpeg
Re420にも「cargo」塗装が居て、チューリッヒ中央駅での入替えや、
旅客列車を引くこともある様ですが、4軸のRe420と6軸のRe620では
前面窓のデザインは似ているもののやはり大きさも違いますね。

DSCN13164.jpeg
小さくてもパワフルなRe420は頼もしいです。
製品もさすが海外製品で、細かいところまでしっかり作り込まれて
います。

SBB Re420(赤)Ep.Vも当初は年明け頃の発売予定でしたが、新型
コロナの影響で大分発売日も伸びてしまいました。
本当はL.S.Modelsで昨年発売が予定されていたOBBの客車と一緒に
個人輸入しようかと思っていましたが、OBBの客車も発売が伸びていて
タイミングが合わず、機関車1両で送料を考えると国内で買うのとあまり
差額も無かったので、少し割引のあった国内店で購入しました。
今回はこの時期に国内でお金も落としておきたいですし。

さすがに汎用機だけあっていろいろな列車と組み合わせられるRe420(赤)
Ep.V.ですが、今日は簡単に試運転だったものの、CNLや貨物列車なども
牽引させてみたいです。


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX 国鉄 旧型客車(東北本線普通列車)セット 製品化

先週は5月のTOMIX新製品案内(通称:あやめ砲)がありましたが、
新型コロナの影響で新しい金型製品は状況が読めないのか、やや控え目
でしたね。

その中でも貨物列車セットと一緒に製品化の案内がされた旧型客車の
セット。
旧客セットといえばKATOのお家芸でしたが、TOMIXからも展開ですね。

DSCN13068.jpeg
うちにも旧客はいろいろ居ますので、さっそくそれらしい編成を組んで
みました。

製品案内では、
オハフ61(茶)+スハ33(茶)+オハフ33(茶)+スハ43(青)+オハフ33(茶)+
スハフ43(青)でした。

DSCN13070.jpeg
まずはそのTOMIXのオハフ61。

DSCN13074.jpeg
続いては既にKATOで製品化されているスハ33。
小窓のスハ32の台車がTR40Bに換装されています。

DSCN13075.jpeg
丸屋根仕様のオハフ33、KATO製です。
うちにはTOMIX旧仕様のオハフ33やオハ35もいますが。

DSCN13077.jpeg
アルミサッシのオハ47、KATO急行「津軽」のAssy品です。
TOMIXのセットでは青のスハ43ですが、スハフ42のアルミサッシ車
も入っており、こちらで変化を付けます。

DSCN13079.jpeg
こちらも丸屋根のオハ35、KATO製。
オハフ35とオハ35は、KATO、TOMIXとも戦後型の青い切妻仕様も
製品化されていますが、今回は2両とも茶色い丸屋根の様です。

DSCN13081.jpeg
最後尾は青いスハフ42、KATO製。
TOMIXでは、スハフ42とオハ47はアルミサッシ化された車両も単品
販売されている様ですが、うちではオハ47をアルミサッシにして、
スハフ42は通常のものを連結です。

DSCN13083.jpeg
オハフ61、オハフ33、スハフ43の緩急車には、テールライト装備です。

DSCN13086.jpeg
茶色4両に青色が2両でバランスもいいですね。
ED75も0番台のひさし付き、なしの2種がリニューアル生産される様
ですが、うちではJRマークの入った1000番台旧製品で代用です。

旧型客車の方は2000番台の電気暖房仕様の様で、機関車の乗務員扉の
横に電機暖房表示灯のある機関車なら牽かせられそうですね。

DSCN13091.jpeg
国鉄色の485系とかも合いそうですね。
475系も再生産される様ですが、そちらもいいタイミングかも。

KATOの客車セットは、単品で揃えなくてもそのまま編成が組める
ところが受けているみたいですが、TOMIXもうまくいけば今後の
展開が楽しみです。

KATOの荷物列車もヒットしましたが、旧客鈍行もやっぱりいいですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ