FC2ブログ

J-train vol.77 東海道・山陽筋の荷物列車

先週末はDD51に会えずじまいでしたが、連休前の鉄道雑誌発売日に
本屋に寄ったところ、今回のJ-trainは荷物列車の特集でした。

DSCN11637.jpeg
EF58の荷レの表紙にロックオンされ購入です。
奇しくもKATOから4月にマニ44なども発売されるいいタイミングで、
コラボ企画でもある様ですが、ちょうどいい資料になりそうです。

DSCN11638.jpeg
他にも岡山電車区の115系の記事もあり、やっぱりお買い上げですね。

DSCN11642.jpeg
4月に発売が予定されている、KATOの郵便・荷物列車「東海道・山陽」
後期編成6両セット。
一足先に、うちでも有り合わせの編成で組んでみます。

EF62も避雷器の位置や側面のエアフィルターの形状が異なる後期型も
発売になるので、前期型に続いて入線予定です。
荷物列車に合いそうなEF61も是非KATOから出して欲しいです。

DSCN11646.jpeg
マニ44は15年前くらいに作ったGMのキット素組です。
荷物列車にはマニ44が無いと思い作りましたが、KATOからも登場
ですね。
うちでも2両ほど購入予定です。

DSCN11650.jpeg
最後尾はTOMIXのマニ50。
KATOの後期編成は、
マニ44+マニ44+スユ15+オユ14+マニ50+マニ50
ですが、スユ15はスユ12で代用で、オユ14をAssyで入手する予定。

DSCN11651.jpeg
そしてゴハチの牽引は、初代の郵便・荷物列車「東海道・山陽」風の
編成。
マニ36+マニ60+マニ60+オユ12+スニ40+スニ41
後期編成と違って、茶色いマニ60やマニ36が入っています。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

DD51引退前の四日市訪問 その3 再び四日市駅付近で撮影

2/23日の四日市界隈での撮影記その3。
四日市港でのセメント列車入換え風景続きです。

DSC_14112.jpeg
太平洋セメントからの返空車両をスイッチャーが引き込んだ後、末広橋梁方向に
引き上げていたDF200が最後尾に連結されます。

DSC_14116.jpeg
四日市駅への出発準備が整ったDF200 223のタキ返空列車。

DSC_14118.jpeg
末広橋梁方面に出発していきます。

DSC_14120.jpeg
返空編成を引き込んだスイッチャーも戻ってきます。

DSC_14121.jpeg
転線してDF200が牽いてきた積荷に連結されます。

DSC_14124.jpeg
そして太平洋セメント工場方向へ戻っていきます。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

DD51引退前の四日市訪問 その2 四日市港でセメント列車の入換え作業を見る

2年ぶりの四日市訪問記その2。
末広橋梁から太平洋セメント工場を目指して引き続き四日市港を散策します。

DSC_14043.jpeg
倉庫やサイロや工場の煙突など、臨港の風景もいいですね。
臨港線風のモジュールも作ってみたくなります。

DSC_14050.jpeg
多くの踏切には遮断機は無く、定番の「とまれみよ」の標識板もありました。

DSC_14055.jpeg
久々に見た昇降式の踏切。
また踏切が下がっているところも撮ってみたいです。

DSC_14058.jpeg
そして北側の奥にようやく太平洋セメントの工場を発見。
北側に位置するため、駅からは思ってたより近いですね。

DSC_14060.jpeg
朝着いた荷物を荷役する白いスイッチャー。
こういった片キャブの入換機も、Nで製品化されないかな。

DSC_14065.jpeg
隣の機関庫の中には、赤いスイッチャーもいました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

DD51引退前の四日市訪問 その1 四日市港をぶらぶら散歩

今週末は新しい天皇誕生日で3連休でしたが、中日の2/23日曜日に時間ができたので、
今年3月のダイヤ改正で引退となりそうな愛知区のDD51を見ようと、久々に四日市に
行ってきました。

DSC_13991.jpeg
前回の四日市訪問は2018年2月でしたので、約2年ぶり。
最寄駅から四日市への始発に乗って、7時過ぎに四日市到着です。
まずはタンク車の並ぶ駅構内を観察。

DSC_13984.jpeg
タンク車の向こうにDD51の姿が見えました。

DSC_13987.jpeg
ホーム上を近付いてみると、僚友DE10の姿も。
どちらも引退が迫る国鉄ディーゼル機です。

DSC_13989.jpeg
1802号機でした。
既に稼働機も1801、1802と1028に3両になっている様です。

DSC_13990.jpeg
DE10の方は1725号機。

DSC_13999.jpeg
7時半頃に四日市港からのセメント列車が帰ってきました。
本日の牽引はDF200 223号機。
昨年3月よりセメント列車もDD51からDF200に引き継がれて初めての撮影です。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

複線化した卓上小レイアウトにて、外国型車両のC243通過試験走行

先日卓上小レイアウトの複線化を行いましたが、車体の大きい外国型
車両が通れるか、走行試験も兼ねて運転です。

DSCN11581.jpeg
まずは昨年発売になったKATOのICE4と、アーノルドのRenfe AVE
S-103です。

DSCN11584.jpeg
ICE4は最小通過半径282mmなので、内線のC243は通過不可です。
長い車体ですが、車体の干渉は全然問題ありませんでした。

AVE S-103は最近電気不良でうまく走れなかったですが、基板の抵抗
をいくつか外して調整すれば走る様になりましたが、連結器の受けが
1箇所折れているので交換パーツが必要です。

先日ポポンデッタからもアーノルドのシリーズが発売になりましたが、
うまく国内でも手に入りますかね。
使いにくい通電カプラーなので、3Dプリンタのパーツでいいカプラー
が出てくれると良いのですが。

DSCN11586.jpeg
続いてはKATOユーロスターの新塗装。
連接車もC243は問題ない様です。

DSCN11587.jpeg
ユーロスターの10両は減車が必要かと思いましたが、このスペース
でも大丈夫そうでした。

DSCN11590.jpeg
ICE4に変えて旧塗装の「Thalys」を。
ユーロスターも新車のe320が活躍してますが、ICE4に続いてKATOも
製品化して欲しいですね。
ICE3 407Velaroにもバリ展できますし、いいと思うんですけど。

DSCN11592.jpeg
そしてThalysとICE4の共演。
久々にいろいろと外国車両を出してきました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ