FC2ブログ

TOMIX キハ47 0、キハ40 2000(JR西日本更新車・首都圏色)再生産 入線

TOMIXからようやく再生産された、キハ47 0、キハ40 2000の
JR西日本更新車首都圏色が入線しました。

IMG_04570.jpg
長らく再生産されていませんでしたが、改造、塗り替えのベース車と
して人気もあり、流通在庫はほぼありませんでした。

かなりTOMIXでもバリ展されて他の線区のカラーも充実しましたが、
現在は再び朱色の単色化が進められ、オーソドックスなこちらの
再生産を待っていました。

IMG_04590.jpg
キハ40は、1両でも遊べる様にM車としました。
今回キハ40は、「べるもんた」さんも発売になった様で。

IMG_04610.jpg
最近どこの線区でも見かける、朱色のキハ47は汎用性が高いですね。
各線区の塗装と1両ずつ組み合わせるのも良さそうです。

IMG_04640.jpg
M車は2両ですが、増結3両でも楽しめそうです。

IMG_04540.jpg
少し前に購入した更新前のキハ40 2000とも。
屋上ベンチレータの撤去と冷房化、床下は機関更新と台車がグレーに
変更され、窓周りも更新されています。

IMG_04530.jpg
キハ47も似た様な感じで、戸袋窓も埋められています。

IMG_04670.jpg
キハ40を更新、オリジナルで運転。
この組み合わせもなかなか楽しいです。

IMG_04690.jpg
今日の試運転用ミニレイアウトはタラコが占拠です。
そろそろ昨年再生産されたキハ48も欲しくなっていますが。

JR東日本、JR東海では配備の多かったキハ48ですが、JR西日本には
6両しかおらず、現在は「花嫁のれん」として2両が現存。
数は少ないですが、更新車が発売されれば、広島色、岡山色なら人気が
あるかもしれませんし、そしていつものトレインボックスで「急行ちどり」
をやって、「べるもんた」に続いて「花嫁のれん」の種車としても使える
のではないかと思っています。ぜひ製品化して欲しいですね。

IMG_04710.jpg
最後は、広島地区へ新山口からの送り込み定期回送風に繋げてみました。
芸備線で使用されるキハは新山口の所属で、広島–新山口に山陽本線を
走る定期回送列車が設定されています。

IMG_04760.jpg
朱色に広島色のキハ40、先日入線した姫新色のキハ40とバラエティー
豊かです。

やはり単品では播但色のキハ40が出て欲しいですが、両運改造のキハ41
も合わせて製品化して欲しいです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

RM 貨物列車2018

毎年恒例の3月のダイヤ改正を受けた、RMの貨物列車特集が発売され
ました。

IMG_04510.jpg
J-train、ダイヤ情報も貨物列車特集でしたが、うちでは昔から定番の
RMを購入です。

IMG_6413.jpg
昨年は27、30、33、36号機の4機が稼働中だったEF66 0番台も、
遂に先日30号機が運用を離脱して、原色更新の人気釜27号機が残る
のみとなりました。

IMG_6023.jpg
もう更新色のゼロロクが見れないとなると寂しいですね。
30号機の吹田から広島への無動回送には、EF66 27号機がエスコート
という粋な計らいも見られましたが。
今年秋の広島車両所公開では、まだ30号機の姿は見られるのでしょうか。

IMG_7895.jpg
一方EF200の方も、今改正では定期運用を失い、最後の代走運用が
続いています。

2、17、18、19号機の4機が稼働しており、吹田と幡生間の限定運用
となっていますが、今年度中には全て検査切れになりそうなので、
EF200の本線上での姿も今年で見納めかもしれません。

IMG_9411.jpg
昨年原色で出場したEF65PFですが、その後は2065、2066、2067、
2068号機も続いて国鉄色で出場しており、原色化が進みそうです。
逆に更新色の方が珍しくなるかもですね。

IMG_9926.jpg
愛知区のEF64の方も1028号機で原色が復活し、1022号機も原色で
出場と、大宮工場ではロクゴとの塗装の共通化が図られている模様です。
「JRF」マークが省略された更新色の1020、2027号機は、広島更新色
の1046、1049号機と共に、貴重な存在となりそうです。

IMG_6136.jpg
ゼロロク、EF200の離脱が続く中、EF210 300番台は増備が続けら
れています。

EF210についても、「JRF」ロゴが省略された105号機の次に出場
予定の107号機では、300番台に近い単色で側面に白帯の入った姿で
登場となりそうです。

IMG_10140.jpg
関西本線では、3月のダイヤ改正より一足早く、2月頃からDF200の
本格運用が始まりましたが、この改正ではホキ1000運用復路のフライ
アッシュ輸送にもDF200が設定されました。

IMG_10147.jpg
変わってDD51はタキ返空など単機での運用となりましたが、DF200
222がまだ川重入場中の為、DF200の代走で重連運用も見られます。

本誌発売直前にDD200の愛知区への配備もアナウンスされ、最初は
仙台での運用開始になる様で、新しいディーゼル機関整備施設の関係
で検査回送は長距離移動となりますが、DF200の居る愛知区への配備
となる様です。
DD51の四日市界隈セメントタキも、DD200に置き換わるのでしょうか。

IMG_9922.jpg
後継機DD200の本格運用開始も決まり、HD300の増備と共に少しずつ
数を減らしていくDE10。

今改正では、高岡貨物も1便に減便されてしまいました。
本線を行くDE10もDD200に取って変わられるのでしょうか。

HD300の方は、新製された28号機が名古屋臨海鉄道でも走行試験を
行なっており、こちらの動向も気になります。

IMG_0310.jpg
新しく設定された、吹田タ–郡山タ–仙台港を結ぶ、西濃運輸専用列車
「カンガルーライナーSS60」も今改正の目玉ですが、連休明けから
暫定的な運用で、統一コンテナが揃うのは7月頃になりそうです。

今年はEF66 0番台、DD51、DE10の国鉄型の現象と共に、EF200が
最後の運用となりそうですが、一方でDF200、DD200、HD300と
新型のディーゼル機への置き換えも加速しそうですね。

コキ50000もその運用を終え、コンテナの大型化も図られて、積載
コンテナにも少しずつ変化が見られそうです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX JR EF81 600(735号機・JR貨物更新車) 入線

連休前に入線した、TOMIXのEF81 600(735号機・JR貨物更新車)を
ようやく整備しました。

IMG_0267.jpg
富山区に居たEF81はその運用を終え、門司区に転属した600番台も
一部活躍を続けていますが、その600番台に続いて、ヒサシ付きの
ローピン更新機735号機が登場。

IMG_0268.jpg
門司区に転属したもののその後運用のない735号機ですが、更新色で
ヒサシ付きの特徴的な釜です。

元々JR東日本の所属機で、JR貨物へ移籍の際、JR西日本の松任工場で
で整備を受けた為、ローピンの更新色にグレー台車という更に変わった
姿でした。どちらかというと、そちらのイメージの方が強いですが。

IMG_0270.jpg
うちのEF81更新色3種。
600番台は導入してませんが、限定品だった初代更新機と内はめテール
ライトの初期型更新機です。

IMG_0272.jpg
そしてTOMIXのヒサシ付きのEF81達と。
手前から133号機星釜(エルム)、135号機(さよならはくつる)、
長岡運転所ヒサシ付東日本色、735号機更新車、長岡運転所ヒサシ付
一般色です。
他にも、151号機(さよなら北陸)、138号機(さよならあけぼの)
が居り、ヒサシ付きだけでもかなりバリエーションも増えました。

IMG_0292.jpg
門司区の僚友達とも。
EF81 500(KATO)、EF81 300、ED76 0番台更新車ですが、
TOMIXからもEF81 500と450番台後期型の発売が予定されており、
450番台は入線予定です。
ライトが腰部に付いた450番台前期型も発売されるのでしょうか。

IMG_0307.jpg
さっそく試運転。
やはりコンテナ列車がよく似合いますね。

IMG_0298.jpg
九州の化成タンクコンテナ列車をイメージして、コキ200を連ねます。

IMG_0300.jpg
そして所定はEH500の運用ですが、九州ター名古屋タを結ぶフクツー
専用列車の代走風に。

IMG_0306.jpg
連休やお盆休み、年末年始の貨物列車運休時に、その間釜を機関区に
回送する重連単機の運転が設定されますが、そんな雰囲気でED76の
更新車と重単を運転。

IMG_0303.jpg
ムーンライト九州の牽引機に門司区の釜が入ることもありました。
今度発売の450番台でもやってみたい編成です。

そのムーンライト九州の展望車を発売したTOMIXでしたが、今週末
マイクロエースの新製品案内でついにお座敷「あすか」が登場し、
期待されていたTOMIXの方は如何に?
マイクロエースは初期の雨樋付きと、リニューアルされた張り上げ
屋根の2種を発売する様ですが。

IMG_0310.jpg
最後はついでに先日撮影に行った西濃専用列車「カンガルーライナー
SS60」2059レをイメージして。
新しいSEINO31ftコンテナも製品化されるでしょうか。

ヒサシ付き更新機のEF81 735号機でしたが、グレー台車時代の135
号機のバリ展もイベント限定品でありそうですね。
取り急ぎは、後日発売される450番台後期型の動力と交換してみて、
グレー台車を試してみようと思っています。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

運行開始した西濃さんを見に行く その3 西濃リベンジ成功と稲沢留置車両観察

連休明けから運行開始した西濃さんを、稲沢界隈に見に行くその3。
稲沢出発線に止まった2059レを南側より追ってきました。

DSC_12844.jpeg
何本か旅客電車を退避するのか、なんとか間に合いました。

DSC_12845.jpeg
操車場にはタキの群が。

DSC_12851.jpeg
1097レで到着したEF66 126が、3077レで名古屋タに向かう為、2059レの横で
機回しを行います。
朝見かけた127号機共々、全検明けでボディーや台車も綺麗です。

DSC_12855.jpeg
旅客電車を退避した、西濃運輸専用列車2059レが吹田タに向けて出発します。

DSC_12860.jpeg
真新しいコンテナが今日は10個。
列車は20両編成で、15両分30個が西濃分、残り5両は一般利用となります。

DSC_12861.jpeg
後ろは12ftコンテナが載ってました。

DSC_12866.jpeg
西濃列車撮影後は、久しぶりに稲沢駅周辺の留置車両の観察に。
陸橋の下には「JRF」マークなしのEF64 1027号機が。

最近の大宮全検の国鉄機は原色化されており、ロクゴ、ロクヨンの共通化を図って
コスト削減なのでしょうか。
そうなればロクヨンのロゴなし機も希少となりますね。

DSC_12870.jpeg
陸橋の上からは、解体待ちなのか、運用を離れたDD51が留置されているのが見え
ました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

運行開始した西濃さんを見に行く その2 前座のフクツーに続いていよいよ西濃登場

連休明けから運行開始した西濃さんを、稲沢界隈に見に行くその2。
9–10時台の貨物ラッシュ時撮影を続けます。

DSC_12736.jpeg
3091レには本日はロクヨンではなく代走でEF66 127が入るのか機回しを始めます。

DSC_12739.jpeg
7090レ EF210 18。

DSC_12745.jpeg
5時間半ほど遅れて、遅4084レのEF510 22が上り本線を通過して、名古屋タに
向かいます。

DSC_12755.jpeg
原色機も増えていますが全然縁がなく、今日も更新色の5087レ EF65 2138。

DSC_12757.jpeg
1554レ EF210 136。

DSC_12764.jpeg
3091レ 代走EF66 127。
先ほどの緑の無蓋コンテナが目立ちます。

DSC_12782.jpeg
8079レは、今日は荷無し単機でDD51 1804。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ