FC2ブログ

TOMIX コキ107(コンテナなし・テールライト付)、(増備型・コンテナなし)&ISO 20ftコンテナ日本石油輸送 入線

今月末は各メーカーとも新製品ラッシュだった様ですが、TOMIXの
コキ107(コンテナなし・テールライト付)、(増備型・コンテナなし)と
ISO 20ftコンテナ日本石油輸送が入線しました。

IMG_9260.jpg
コキ107テールライト付き1両、増備型2両、コンテナを2個購入。

IMG_9263.jpg
コキ106、コキ50000に続いて、コキ107のテールライト付きも入線。
うちでは未導入ですが、タキにもテールランプが付いて、TOMIXも
このテールライト付き商法で荒稼ぎ。

IMG_9262.jpg
コキ50000の置き換えに増備の続くコキ107。
近年増備されたものは側面の「JFR」マークと「突放禁止」の表記が
省略されています。

IMG_9266.jpg
テールライト付きと後期型の2両を並べると、側面の表記の違いが
よく分かります。

IMG_9267.jpg
そして新たなコンテナのラインナップに加わった、私有 ISO 20ft
コンテナ(日本石油輸送)。

IMG_9269.jpg
20ft内袋式ホッパコンテナで、天井部がマンホール形状になっています。

DSC_85502.jpg
中京地区でも、エチレンコキに繋がっていたりとよく見かけるコンテナ
です。

IMG_3129.jpg
元々はトレーラーコレクション第6弾にも入っており、今回TOMIXから
も単品販売となりました。

トレーラーコレクションと言えば、9月に久々の第8弾の発売が予定され、
ISOタンクコンテナが出て来るようです。
TOMIXからはJOTの20ftタンクコンテナが、ずっと予定品となっていま
したが、これでようやく日の目を見そうです。
20ftバルクコンテナも「センコー」や「Trancy」などラインナップが
増えるようで、こちらも楽しみです。

同じく9月にはコキ106のこれまで許諾の下りなかった、クロネコヤマト
のコンテナを載せた後期型も発売予定で、TOMIXのコンテナ攻勢が続き
ます。

できればU55A39500番台の日通コンテナも、単品か「トヨタロングパス
エクスプレス」のセットで販売して欲しいところです。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

JR西日本商事TB キハ47形ディーゼルカー(JR西日本更新車・ノスタルジー) 入線

ジェイアール西日本商事「トレインボックス」から発売となった
キハ47形ディーゼルカー(JR西日本更新車・ノスタルジー)が
入線しました。

IMG_9243.jpg
毎年発売となる限定品ですが、今年はノスタルジー。
昨年までは通販での販売も昼頃には完売でしたが、今年は生産数を
増やしたのか、まだ販売されている様です。

IMG_9248.jpg
キハ47 47とキハ47 1036の2両セット。
実車の車内は紺色のモケットや、栓抜きなど昭和レトロな感じで
まとめられています。

IMG_9255.jpg
前面にはトレインマークの「ノスタルジー」が印刷済みで、列車種別は
「快速 岡山」になっていました。

IMG_9244.jpg
列車種別の「臨時」と「快速 津山」、そして「みまさかノスタルジー」
のヘッドマークも付属。

IMG_9249.jpg
TOMIXからは、通常品で後から登場したキハ40 2134も秋に発売予定
となっていますが、うちでは2両セットで十分です。
今年くらい来るかなと思っていましたが、国鉄風の塗装がいいですね。

国鉄風塗装といえば、広島のリバイバルちどりに登場したキハ48更新車
も居ましたが、現在は金沢に転属し「花嫁のれん」に改造されて活躍して
います。
そもそもキハ48はJR西日本には5両しか在籍してなかった様で、こちらの
国鉄色の製品化は難しそうです。

IMG_9251.jpg
昨年発売となった、同じくキハ47更新車の高岡色との並び。
高岡色の方も後からキハ40がTOMIXから単品で発売となりました。

人気のあった姫新線や播但線も単品販売してもらえると良いのですが。
播但線は単行改造車のキハ41もラインナップに加えて欲しいです。

IMG_9254.jpg
岡山つながりで、岡山更新色と快速色との並び。
JR西日本のキハ47も単色化が進んでおり、朱色の更新車もそろそろ
再生産して欲しいところです。

キハ40系列のバリエーションも増えましたが、TOMIXからはキハ45
も発売されて、今度はそちらのバリ展も期待できるのではないかと
思っています。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX JR DE10 1000形ディーゼル機関車(JR貨物仕様)入線

TOMIXから発売されたJR DE10 1000形ディーゼル機関車(JR貨物仕様)
が入線しました。

IMG_9189.jpg
JR貨物の中でも、本線上を走行しない入換専門の入換動車としていた
DE10のタイプ。
本線上を走行しないことで検査周期を伸ばせるなど、コストや補修
管理の面でメリットがあります。

IMG_9191.jpg
新更新色との並び。
白帯の幅が広く運転室付近がオレンジ色に塗装されていました。

IMG_9192.jpg
前面の太帯も特徴的ですね。
TOMIXからはもう1種類、新更新色で前面の帯が真ん中で途切れた
JR貨物新更新車Bも秋に発売予定で、こちらは主に西日本の新更新色
ですね。

IMG_9195.jpg
原色機もまだ活躍するDE10ですが、先日の大宮車両所の一般公開で
最終全検が発表され、今週には代替機となる本線用のDD200も川重を
出場して新鶴見に向かい、置き換えも加速しそうです。

IMG_9194.jpg
TOMIXの新更新色と入換動車3種。
今回のJR貨物仕様は、新鶴見や信州で運用された東日本のタイプでした。

IMG_9198.jpg
北海道で使用され、HD300 500の投入により最後は広島地区に転属
したパープルの入換動車。
前面の黄色い警戒色と寒冷地仕様の運転席の旋回窓が特徴的です。

IMG_9200.jpg
もう1両は米子で活躍した、オレンジに黄色い帯の1049号機。

紫と米子仕様はどちらもTOMIXのイベント限定品でしたが、今年の
夏の限定品は今週「みまさかノスタルジー」が発表されました。
JR西日本商事から発売されるキハ47 2両セットに加えて、単品で
キハ40の発売もある様で、多分今年あたり来そうかと思っていました。

IMG_9196.jpg
今回入線のJR貨物仕様は、タンク車やコンテナ車の入換に活躍して
もらいましょう。

IMG_9202.jpg
本線上は走行できないため、帰区する際は無動輸送されます。

DE10は最高速度85Km/hでしたが、新しいHD300やDD200は最高
速度110Km/hとなっているため、通常の高速貨物列車に併結が可能で、
新鶴見や岡山の様に集中配置して遠方でも運用できるメリットがあります。

HD300の集中投入により、入換動車のDE10も最近は姿を消しましたが、
うちでは貨物運転の合間に、入換動車の作業を楽しみたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ