FC2ブログ

j-train 客車列車特集

少し前に発売されたJ-trainを先日本屋で見かけて、客車特集という
ことで購入しました。

IMG_8182.jpg
客車編成今昔として1970年代から80年代の旧客や荷物列車など
客車好きの私には良い内容でした。
今夏で運行を終えた「北斗星」の特集もあります。

IMG_8183.jpg
当時の客車編成表もあり、模型編成の参考にもなりそうです。

IMG_8184.jpg
旧客編成のリリースの続くKATO担当者のインタビューも興味深く、
うちでは編成での購入はありませんでしたが、過去のブログ記事から
も含めて、KATOの客車編成を以下紹介します。

IMG_3558.jpg
KATO 能登(2006年)
スニ41+オロネ10+オハネフ12+スハネ16+スハネ16+スハネ16
+スロ62+オハ47+オハ47+オハ47+オハ47+スハフ42

旧客シリーズ第1弾。
当時はAssyパーツの設定がなく、スニ41はセットでしか手に入れる
ことができませんでした。
このスニは「郵便・荷物列車 東海道・山陽」で発売されたAssyで
組んだものです。

1790217.jpg
KATO 妙高(2009年)
オユ10+マニ37+オロネ10+オハネフ12+オハネフ12+オハフ33(戦後型)
+オハ47+オハ47+オハ47+オハフ33(戦後型)

EF62と共に発売となった「妙高」。
この時はAssyでマニ37を購入。

IMG_3303.jpg
KATO 津軽(2011年)
マニ37-2000+マニ36+スロフ62+オロネ10+スハネ16+スハネ16
+オハ46+オハ47+オハ46+オハ46+オハフ33(戦後型)

東北夜行の人気列車「津軽」。
アルミサッシのオハ46も含まれており、そちらをAssyで購入。
長らく市場在庫の無かったEF57もリニューアルされて再登場しました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO コキ200 ISOタンクコンテナ「日陸」入線と朗堂コンテナ

KATOのコキ200 ISOタンクコンテナ第3弾、「日陸」が入線しました。
IMG_8186.jpg
「神岡鉱業」、「JOT」に続いて「日陸(NRS)」です。
ポポンテッタからも20ftタンクコンテナは発売になりますが、TOMIX
のものは何処に?

IMG_8190.jpg
前回のJOTに近い形ですが、天板やハシゴ別パーツなどで作り替えています。

IMG_8191.jpg
早速、Kato ISO20ftコンテナ3種盛りで試運転です。

IMG_8193.jpg
全検後のトラブルで一時は心配されたEf66 27ですが、現在は順調に
運用をこなしています。

IMG_8200.jpg
逆に今週ついに長野送りに廃車回送となったEF65 1118レインボー機。
以前はJR貨物の運用に就いたこともありました。

IMG_8205.jpg
国鉄機の僚友EF66 27号機が、同じ国鉄機のEF65 1118号機の引退に
華を添えます。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

旧HP レイアウト画像集12 「セノハチ」補機特集

旧HP(2003-5年)の記事、レイアウト画像集のその12です。

今回は西の関所「セノハチ」こと瀬野-八本松間で活躍する
補機の特集です。

seno1.jpg
EF59の後押しするコンテナ列車。
このタイプはEF53からの改造車ですが、EF56から改造
を受けたものもあります。ゼブラ塗装が懐かしい。

seno2.jpg
EF59の次に登場したEF61200番台。
ただ重連での後押し運用の際に連結器に不具合が発生し、
短命に終わりました。

seno3.jpg
22.5‰の勾配とR300の曲線が続く難所を、コンテナ列車
を押し上げます。

seno4.jpg
難所を終え、西条に到着したEF61200。
MICROのEF61200には、PS17パンタのものとPS22
パンタのものがあります。

seno5.jpg
西条からの下りは単機回送になります。
2仕業分合わせた重連回送も見られます。
通常はデッキ側が大阪寄りになるので、この画像は逆向き
ですね...。

seno6.jpg
次は現在も活躍するEF67 0番台です。
真っ赤なもみじ色のボディーが特徴的です。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

旧HP レイアウト画像集11 一昔前の貨物特集

旧HP(2003-5年)の記事、レイアウト画像集のその11です。

前から一度やってみたかった一昔前の貨物特集、ちょっと
懐かしい貨物列車たちです。
これを見ての反応で世代がバレる...!?

fri1.jpg
EF65F型重連によるコキ10000系の高速貨物列車。
思えばこれが高速貨物列車の元祖でした。
ハイパワーのEF66登場までの間はEF65の重連仕業による
担当でした。

fri2.jpg
こちらはコキ50000系によるコンテナ列車。最高速度は
95km/hです。
牽引するのは、ヒサシ付き原色のEF6615号機です。

fri3.jpg
ワキ50000を連結しています。こちらは最高速度は85km/h。
KATOのワキ10000を塗り替えました。

fri4.jpg
今はなきレム10000系冷蔵貨車。
鮮魚専用列車として東海道山陽本線で活躍しました。
真っ白な編成は、幼かった私の記憶の中にもハッキリと残って
おり、好きな列車の一つでした。
この頃から貨物に目覚めていた...?

fri6.jpg
コーナー区間を行くシーン。
牽引のEF6611号機は、ヒサシ無しのオリジナル機で、
惜しまれる中現在は保留機扱いになっています。
 
fri5.jpg
駅で並んだコキフとレムフ。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

旧HP レイアウト画像集10 山陽本線貨物特集

旧HP(2003-5年)の記事、レイアウト画像集のその10です。

そろそろお待ちかねの貨物特集。今回は山陽本線筋を取り
上げてみました。

sanyo1.jpg
ヤードで待機中のEF65F型一般機と更新機。

sanyo2.jpg
登場当初は岡山機関区に配置され、現在は吹田機関区に
移ったものの、新鶴見-幡生間の東海道山陽筋を疾走する
EF200。

sanyo3.jpg
いよいよJR貨物所属機の中でも原色機が少なくなってきた
EF66。
こちらは冷風装置にPS22パンタを装備した現在の姿です。
 
sanyo4.jpg
岡山区にEF210の増備が続く中、最後の頑張りを見せる
一般機。
更新機が高崎区に転属していって、数は減ったものの
一般機に出会える確立が高くなりました。

sanyo5.jpg
逆に数を減らしたF型更新機。
PF型更新機にも押されています。ヤードからコンテナ列車
を引き出し、本線に向かいます。

sanyo6.jpg
中線で退避するRF65牽引のコキ50000編成を、EF66牽引の
コキ100系列車が抜き去ります

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ