FC2ブログ

祝開業 吹田貨物ターミナル視察

今日2013年3月31日をもって、138年の歴史のあった梅田貨物駅が
廃止となりました。
それらの貨物駅の機能は、吹田操車場跡に開業した吹田貨物ターミナル
と今春リニューアルした百済貨物駅へと引き継がれます。

その今月新たに開業した吹田貨物ターミナルの様子を週末に探って
きました。

IMG_5267.jpg
吹田貨物ターミナルは、吹田、岸辺、千里丘と3駅に股がる広大な
貨物駅となります。

まずは吹田駅の東口を北方面に出て、線路沿いに東に歩いてみます。
さっそく構内の外れにロクロクの姿が見えました。

IMG_5268.jpg
そしてちょうどEF200の牽引する上り貨物列車が入線。

IMG_5270.jpg
貨物ターミナル構内へ侵入します。

IMG_5276.jpg
とはいうものの、住宅地に隣接した貨物ターミナル本駅は現在は
大半が防音シートに覆われています。

確かに24時間コンテナ列車が入線し、積み降ろし作業が行われる
となると、騒音も心配です。

今後はどのような形で防音壁の整備が進むのかわかりませんが、
できれば作業の様子が見える、ガラスタイプの防音壁がいいなと
勝手に思いますが。

IMG_5278.jpg
中間点の岸辺駅に到着。
吹田駅から線路に沿って歩けますが、貨物ターミナル本駅は見る事が
できないままで、貨物駅を跨ぐ自由通路を持つこの駅に期待。

IMG_5283.jpg
ガラス張りの自由通路に上がると、貨物ターミナルの様子が、
ばっちり見渡せました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX JR 24系25形特急寝台客車 なは 入線

TOMIXから発売となった寝台客車「なは」が入線しました。

IMG_5215.jpg
「さよならなはあかつき」で既に製品化されていましたが、
今回はレガートシートを含む単独編成となります。

IMG_5218.jpg
さっそく下関のPFで牽引。
しかし、単独編成時代は黒台車だった様で。
今回EF65PF黒台車の下関仕様も同時発売でしたね。

IMG_5219.jpg
お目当てのレガートシート車オハ25 300。
これだけの為にセットを買うのもなんだかなと思いつつ、「あかつき」
の時の様に、JR西日本商事より単品発売を期待してましたが。

IMG_5222.jpg
「さよならなはあかつき」導入の際は、サロ481の洗面所窓埋めと
塗装変更のみでオハ25タイプを作ってみました。
雰囲気は出てたと思うのですが。

IMG_5224.jpg
あとは2人用B個室デュエットのオハネフ25 2000が、このセット
では200番台から改造の2200番台となっています。
右側となりますが、妻面下の帯が短く折妻です。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

2013 JR貨物時刻表

先週末3月16日に今年もダイヤ改正が行われ、引退する車両、
新しく登場する車両といろいろ話題も豊富ですが、ダイヤ改正に
合わせて久々に貨物列車時刻表を購入しました。

IMG_5195.jpg
前回は2009年に購入してましたので、4年ぶりですね。
今年は地元関西では、梅田貨物駅の廃止や吹田貨物ターミナル駅開業、
百済貨物駅のリニューアル開業など話題も豊富です。
それもあって今回の購入となりました。

IMG_5207.jpg
特に大きな新設列車は無い様ですが、吹田貨物ターミナル駅の開業で
梅田発着だったの列車の時刻には変動があるでしょう。

この時刻表には載っていませんが、3月25日からは福山通運の専用
列車「福山レールエクスプレス」も東京タ−吹田タ間で運転が開始
されます。

IMG_5210.jpg
吹田貨物ターミナルは吹田、岸辺、千里丘と3つの駅に股がる大きな
貨物ターミナルとなりますが、昔の吹田操車場の跡地に新たな貨物駅が
できるというのは、興味深いです。

昔の車扱いの貨物から、現代のコンテナ列車対応に変わったところも
時代の変化を感じます。
以前はハンプを使って1両1両編成を組成していたのが、E&Sにより
架線下の着発線場でコンテナ荷役ができるなど効率もかなり上がり
ました。

IMG_5208.jpg
新型機関車の紹介では、昨年登場したセノハチ用のEF210300と
青函新幹線対応のEH800が紹介されています。

EF210 301号機の方は、このダイヤ改正に合わせて営業運転を
開始した様ですね。
セノハチの新しい青いプッシャーを是非見に行きたいです。

JR貨物の平成25年度の事業計画によれば、今年からは次世代の
コンテナ車の開発も始まる様です。
どんな車両になるか楽しみですね。

IMG_5201.jpg
もう1つこの時刻表を買った理由は、この機関車運用表を早く手に
入れたかった為。

いつも2、3ヶ月後に鉄道月刊誌などの貨物特集でも手に入るの
ですが、今改正は運用も大きく変わりそうなので先に入手しました。

気になるロクロクは、運用の方も増えている様です。
東京から幡生へのロングラン運用なども復活し、さっそく0番台機も
大きな31ftのコンテナを連ねた編成を牽引しています。

あと関西では新鶴見のEF65の運用が減り、臨時専貨のスジはEF64が
担当する様です。

関東ではJR東日本への委託が解消され、安中貨物等がEF510 500や
EF81からEH500に変更されています。
九州では、引き続きEF81の運用範囲が広がりました。

IMG_5203.jpg
時刻表には各貨物ターミナルの配線図も載ってますが、吹田タのも
載ってます。
隅田川の貨物駅もリニューアルされた様で。

吹田貨物ターミナルは、またじっくり観察に行ってみたいです。

IMG_5198.jpg
そしていつもながらにダイヤグラムも付属。
貨物列車を撮影に行く時などは重宝します。

IMG_5204.jpg
巻末には読者投稿のフォトギャラリーも。
年々充実してますね。

IMG_5197.jpg
おまけに卓上カレンダーが付属してました。
隠れたベストセラーの貨物時刻表は年々販売数を伸ばしているので
しょうか?

模型の運転とともに、久しぶりに貨物列車の撮影にも行きたいですね。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

KATO ED76 500 急行「大雪」客車 入線

入線記事が続きますが、KATOのED76 500番台と急行「大雪」の
客車単品が入線。

IMG_5154.jpg
北海道電化用に開発されたED76 500番台。
前面の貫通扉とタイフォンが特徴的です。
SGを搭載し客車急行や、鈍行になどに使用されました。

青函向けに改造された550番台も1両居ましたが、現在は全廃されて
います。

IMG_5158.jpg
機関車に合わせて急行「大雪」も発売となりましたが、今回はAssyで
単品を購入。

北海道向けの500番台で屋根の煙突が特徴的なスユ二61。

IMG_5159.jpg
お次はスロ54。
「大雪」や「すずらん」などとともに、「きたぐに」などにも使用
されました。

IMG_5162.jpg
今回の目玉、オロハネ10。
A寝台とB寝台の合造車で、入口が中央についています。

北海道内の急行にも使用されましたが、山陰の急行「さんべ」など
にも使用されました。

IMG_5164.jpg
さっそく手持ちの車両で、「大雪」の編成を組んでみます。
スハフ44、スハ45はスハフ42、オハ43で代用。

IMG_5166.jpg
青い客車が続き、スロ54、オロハネ10の後にB寝台が続いて
その後ろは茶色の荷物車が連なります。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX MOTOトレイン、EF65 1019レインボー機 入線

EF66 100とほぼ同時に発売となった、マニ50形MOTOトレインと
EF65 1019レインボー機が入線しました。

IMG_5090.jpg
MOTOトレインはマニ50が2両と、オハネ14の3両セット。

IMG_5098.jpg
EF65 1118に続いて発売になった1019号機。
1000番台初期型がベースです。

IMG_5100.jpg
MOTOトレインのロゴが入ったマニ50。
旧製品でも発売されていましたが、リニューアル製品をベースとして
いて、2両繋いだ両端のテールライトが1箇所ずつ点灯します。

IMG_5101.jpg
オハネ14は寝台の表現された新しいロットですが、こちらは3段寝台
です。

IMG_5099.jpg
MOTOトレインは、北海道へツーリングに行くライダー向けに、14系
座席車の急行「八甲田」に伴結されて1986年より運転されました。

当初はマニは青函連絡船で航送されましたが、青函トンネル開通後は、
青森より臨時快速の「海峡」として直通しました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ