FC2ブログ

EF510 500 with CNL

先日入線したJR東日本の新しいブルトレ牽引機EF510 500番台ですが、
ヨーロッパっぽいその風貌にCity Night Lineの寝台車を牽かせてみました。

1839206.jpg
現在はDB系列に移管され、赤と白のツートンカラーになりましたが、
以前のブルーの車体は青い星釜に良く似合いますね。

1839192.jpg
ほんとに違和感無くマッチしてます。
今回は2階建ての寝台車3両に今年導入したOBBの寝台車、そして
いつものLemke/KATOの簡易寝台車セットの3両を繋いでみました。

1839185.jpg
CNLも食堂車のセットもその後なかなか発売になりませんが、座席車
Bpmも発売される様です。
KATOからも先日、輸入モデルで新旧色混じったセットが発売になり、
国内でもCNLを手にすることができる様になりました。

でもやっぱり青い旧色だから青い星釜に似合うのでしょうね。

1839178.jpg
銀釜の方には、海コンを積んだコキを牽かせてみました。
実機もブルトレ運用の間合いに貨物運用にも入ってますが、
海上コンテナにするとヨーロッパっぽくなります。

1839171.jpg
そして、星釜の牽くCNLとの離合シーン。
ヨーロッパスタイルな2つの釜で、ヨーロッパ風な走行シーンを
楽しんでみました。

1839199.jpg
最後は2階建ての窓が続くCNL寝台車と星釜を後ろから。
寝台車に側面の星のマークは似合いますね。
ヨーロッパでは星より月マークの方が主流の様ですが。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ロクロク(EF66)の日 2011

今日は6月6日。
毎年恒例!?のロクロクの日がやってきました。

先日のロクゴ0番台の惜別運転に触発され、久々にロクロクもゆっくり
走らせたいなと思っていると、今日はロクロクの日。
仕事終わりの夕食後、暫し運転を楽しみました。

1825868.jpg
やっぱ原色ということで、後期型冷風装置付の34号機を。
原色が走ってた頃が懐かしー。

1825875.jpg
対するは鉄博保存機である、ヒサシ無しの11号機。
数少なかったヒサシ無しの釜の牽くコンテナ列車も萌えました。
下枠交差のPS22パンタの釜も居ましたし。

1825882.jpg
先日のロクゴに続いての、ロクロクの原色離合シーン。
Back to the 1990s.

1825812.jpg
原色機離合のサイドからのシーンを。
やっぱり流線型のロクロクのプロポーションはいいですね。
嵯峨野のロクロクにも会いに行かねば。

1825861.jpg
そして今は姿を消してしまった旧更新色。
この塗装も好きでした。
旧更新色で最後まで残った30号機は、新更新色となって活躍中です。
休車期間もあり、しばらくは頑張ってくれそうです。

1825840.jpg
一昔前の貨物ヤードの様な、原色と旧更新機の並び。
地元ではまだ神戸港駅が在った時代だなー。


1825854.jpg
そして0番台が数少なくなる中で、今後も活躍が期待できる100番台。
平成生まれのロクロクは、どんな変化をするのでしょうか?

1825833.jpg
今時の貨物列車風に、新更新色との離合を。
岡山以西の臨貨専用列車も、この春よりロクロクの担当となりました。

1825826.jpg
0番台で、今なお活躍する数少ない新更新色。
2011年3月の時点では、保留車を除けば11両。
(21,24,26,29,30,32,33,35,36,52,54)
最近奇跡の全検出場した33号機もしばらく活躍してくれそうです。

1825819.jpg
ロクロク特集、最後は今年入線した、白帯の新更新色16号機。
青ワムの長編成が似合います。
実車は引退してしまいましたが、新更新色第一号で、白帯が少し太い
54号機の方は、現役で頑張ってます。

1825805.jpg
最近はロクロク運用の代走も多いEF210。
100番台と並べてみると、そのデザインは受け継がれている様に思い
ます。
吹田に移ったEF210 116号機は、保守の関係か、パンタがシングル
アームからPS22に交換された様です。

1825798.jpg
そして最後は原色ロクゴとロクロクの離合。
以前はこんな並びも見られたんですね。
ロクゴの方は保存機は用意されるのでしょうか。
今年秋の広島車両所の一般公開に期待です。

毎年ロクロクの記事を書いているものの、年々数を減らしていく姿は
寂しいですね。
ブルトレ、高速貨物の花形だったロクロクに、もうひと頑張りして
もらいましょう。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

先週の続きで リーチスタッカー導入と14系運転

1821147.jpg
先週TOMYTECのトップリフターが導入されましたが、最近見かけぬ
リーチスタッカ−の方はどうだろうかとオークションを見ていると
手頃な品が。
プレミアは付いてましたが、トレーラーもセットでということで
単品で2つ買う程度の価格だったので落札しました。

1821140.jpg
2つ並べてみるとその違いがよく分かります。
トップリフターはフォークリフトの様で、リーチスタッカーの方は
クレーンアームの様ですね。
リーチスタッカーは以前本牧埠頭で活躍していたので、海コン積みには
欲しいアイテムでした。
ただTOMYTECのトップリフターに比べると重りが軽いのか、コンテナ
を吊ったままアームを前に出すと、後ろが浮いてしまいます。。。

1821154.jpg
ついでに!?、先日仕事帰りに近所の家電量販店を覗いたところ再生産
されたトラックターミナルが残っていたので、2個購入しました。
ヤードにトップリフターやリーチスタッカーを並べて、その横にトラック
ターミナルを置くと貨物ターミナルの雰囲気が出ます。

1822952.jpg
先週のJ-trainの記事に触発された14系ですが、さっそく10系寝台
混合の「まりも」をやってみました。

1822945.jpg
14系ハザ3両に、オロネ10、B寝台3両にマニ、オユを足した編成です。
12系と10系寝台の混結は末期によく見られましたが、14系は初耳でした。
実車は耐寒仕様の500番台で、先に改造の終わった座席車から導入された
様です。

1822959.jpg
そしてPFの牽くマニ37を連結した「雲仙/西海」。
14系は自車で冷暖房装置を持ち、マニ37は電気機関車より暖房を
得ないといけないのですが、ブルトレのカニの様な扱いなのか、
ゴハチから置き換わっても問題無かった様です。
ロクゴと旧客の組み合わせがこれまた珍しい。

最近では高崎の501号機Pトップも、夏場の臨時列車では旧客を
牽いてますね。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ロクゴ 岡山から新鶴見へ

昨年0番台の減少により、関東から岡山へPFの移籍が多かったものの、
再び関東への里帰りとなりました。

1822875.jpg
3色更新機も最後の1058号機が入場し、これで全て2色更新に置き換え
られます。
TOMIXからも次は後期形の2色更新が出るかな?

1822980.jpg
そして今もなお頑張る初期車。
原色の1038号機や1041号機は岡山でも人気でした。

1822861.jpg
2色更新機もまた四国運用で関西に顔を見せてくれる事でしょう。

1822854.jpg
更新機に混じって、まだまだ原色機も頑張っています。
0番台が居なくなった今、国鉄時代の香りを感じさせる貴重な釜です。

赤プレ機は新鶴見の四国乗り入れ時代は、関西でもよく見かけました。
また関西に復活は嬉しいですね。
ブレーキ改良されていない数少ない青プレ機も貴重な存在です。

1822847.jpg
そしてJR西日本から購入した元下関機も、一部は更新されずに原色で
頑張っています。
以前はグレー台車の1137号機も居ましたね。
まさにブルトレ牽引機を彷彿させますが、残念ながら関東向けのATS-PF
化されていない1123と1129号機の方は、運用を離脱した様です。

1822868.jpg
新鋭機増備と老朽化より数を減らしつつあるロクゴですが、今後も
その動向をロクロク共々見守っていきたいと思います。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

惜別 岡山のロクゴ0番台

この春のダイヤ改正を前に、岡山のロクゴ0番台はその運用を終え
ました。
昔山陽本線にロクロクの撮影に行っていた頃、EF200やEF210など
の新鋭機の増備に合わせて数を減らしつつあった岡山のロクゴを見る
のも楽しみで、そんな0番台の惜別運転を行いました。

1822938.jpg
KATOの0番台も居ますが、今日はTOMIXの釜で。
友情出演は元稲沢の塗装変更機116号機です。
原色機、更新機、茶釜とバラエティも豊かです。

1822917.jpg
原色同士の離合は萌えますねー。
国鉄時代まで思い出しそうです。

1822903.jpg
今日はロクロクではなく、ロクゴOnlyで楽しみました。
やっぱ0番台ロクゴもいいですね。
末期のコンテナ輸送で老体ながらも活躍していた頃が蘇ります。

1822931.jpg
本日登場した釜は、まずは2次型の菱形パンタの71号機。
テールライトが小判形で既に引退している釜ですが、PS17搭載機と
いうことでの登場です。
配給列車を牽かせましたが、茶色のワムの方が似合いますか。

1822924.jpg
そして下枠交差のPS22パンタが人気だった100号機。
相方は最後まで活躍した更新色の114号機です。
岡山機関区の限定セットもう1セット買って、パンタを逆にして
ナンバー弄れば良かったかなーと、今頃になって思います。
叩き売りもされてましたし。

1822896.jpg
菱形パンタの更新機も欲しいですね。
偶に両機のパンタを入れ替えればいいか。
更新機は関東から転属してきた大宮仕様の2色更新機も居ました。

1822910.jpg
そして一時期岡山に在籍した茶釜の57号機。
こちらも人気の釜でした。
岡山のロクゴは四国運用にも入っていたので、中京圏から関西、四国、
中国と幅広く活躍しました。

1822889.jpg
友情出演?の116号機。
稲沢時代は試験塗装機になりましたが、その後は標準色に戻され、
岡山でも活躍しました。
岡山時代は手書きのちょっと変な「JR」マークが特徴でした。

1822882.jpg
最後は0番台ではありませんが、関東に移籍した元下関機の1127号機。
大宮の全検でも広島カラーのまま出場しました。

今改正では0番台の引退により、ロクゴは新鶴見に統合され、岡山以西
の運用は無くなりました。四国運用は新鶴見区の乗入れ復活という形で
残りました。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ