FC2ブログ

RIC客車 OBB寝台車 入線

毎年この時期に発売されるKATO/Lemkeの欧州型RIC客車シリーズ
ですが、今年はオーストリア連邦鉄道の寝台車が発売となりました。

1744547.jpg
青い客車の2両セットとアイボリーに青帯の単品の2種が出ましたが、
当鉄道では後者を導入。
以前から居るSBBのRIC客車に繋いで楽しめそうです。

白っぽいボディーに赤いOBBのマークが映えます。
さっそくSBBの編成に入れてみましたが、また新たなカラーが加わり、
編成もより華やかになりました。

今年は同じくKATO系列のHobbytrainからRailjetの発売も予定されて
おり、同じOBBの製品は良いタイミングです。
Railjetの方は、価格的に手が出そうにないですが。

1744540.jpg
牽引機はSBBのRe460ですが、IC2000も居る事ですし、RIC客車用に
Re6/6あたりも欲しいですね。
OBBでは赤いタウルスなども似合いそうです。
私はあの昆虫ぽい!?顔があまり好きではないのですが。

1744533.jpg
欧州型の客車はいろいろな国に乗り入れている為、バラエティーに富んだ
編成が楽しいですが、年代によっても塗装が違ったりと組み合わせが中々
難しい様です。

いろいろネットなどで資料を探してますが、日本語のページも少なく、
海外のページに頼るしかない様で、ドイツ語あたりができれば良い資料も
見つかりそうなのですが。
「Train d Europe Tome2」という車両や編成のバイブル的な書籍もある
ようで、ただ価格が車両セットくらいするので一度機会があれば見てみたい
と思ってます。


最後になりましたが、今回東北関東大震災で被災されました方々に心より
お見舞い申し上げます。
私自身も阪神淡路大震災を経験し、それを遥かに越える惨事に心を痛めて
おりますが、その当時日本全国をはじめ世界各国の皆様から頂いた温かい
支援に励まされ、今でも感謝の気持ちは忘れません。
ただ、私自身に今出来る事は日々の生活を精一杯に生きる事、その事が
沈みがちなムードの日本を元気にし、被災地により多くの支援が行える
のではと考えています。
そして必要な時に必要な支援がその都度行える様に、今後も継続して
被災地の方々を微力ながら支援していければと思います。
一日も早い復興を願っております。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

白帯のEF66 16号機、ワム380000セット 入線

1737670.jpg
「はまかぜ」と共に人気のこちらの製品も入線しました。
白帯新更新機のロクロク16号機です。

1737698.jpg
新更新機2番手として登場し、1番手の54号機よりも車体裾の白帯の
幅が少し細くなっています。
手すり関係も白色です。
54号機は後期形でしたが、今回は中期型がベースになっています。
白帯の2両を並べてみるとよく分かりますね。

16号機以後はさらに車体裾の帯もクリーム変更され、それが新更新色
のスタンダードとなりました。
帯がクリームに変更後も手すりだけ白い釜も何両か居たみたいですが。

1737684.jpg
そんな新更新色のバラエティーを。
16号機 白帯 中期型
54号機 白帯太 後期形 冷風装置
41号機 クリーム帯 後期形 冷風装置
9号機 クリーム帯 初期タイプ

冷風装置無しは9号機の初期型風にしてます。
このタイプはもう既に姿を消してしまいましたが。

16号機の入線で当鉄道のロクロクも46両目となりました。
以前帯にステッカーを貼って作った16号機タイプも居ますので、
そちらはまた別の釜に加工したいと思います。

1737712.jpg
そして本題のワム380000セットの方へ。
ロクロク16号機のおまけ!?に、ブルーのワム380000が34両付いて
ます。
KATOの8両、MICROの15両をはるかに凌ぐボリュームとなりました。
まさかここまでやるとは。。。

1737705.jpg
さっそくオンザレールしてみましたが、さすがに1800mmの
うちのレイアウトでは半周!?を少し越えますね。
それでも脱線しやすい2軸貨車なのに、思ったよりはスムーズに
走行してくれてます。
転がりも良く(もちろん平坦ではありますが)、単機でも問題
無さそうです。
ただスーパーカーブレール対応のカプラーの首振りが良く、
連結に少し手間取りますが。

1737733.jpg
白帯の16号機を先頭に連なる青い貨車は、本当に溜まりませんねえ。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

はまかぜ入線

先日ラストランを行ったキハ181系ですが、ようやく再生産された
TOMIXの「はまかぜ」色が入線しました。

1737600.jpg
中古市場でもかなり品薄で高騰しており、長らく再生産を待っていた
のですが、今回は「さよなら」ではなく通常品での登場でした。
昨日KATOから現行仕様の発売もアナウンスされましたが。。。

関西在住の私にとっては晩年の見慣れたカラーですが、JRF新鋭機の
牽くコンテナ列車に合わせたいアイテムの1つでした。
基本4両と増結1両を今回導入しました。

1737614.jpg
さっそく僚友の「スーパーはくと」とも。
「はまかぜ」も現在は「スーパーはくと」の様なスタイリッシュな
アルミ車に置き換えられました。
そちらの製品化も今後楽しみです。

1737607.jpg
そして同じ様なJR西日本のカラーを纏う583系「きたぐに」との並び。
この組み合わせは金光臨でもよく見られました。
181系の後はどの車両が金光臨に充当されるのでしょうか。

1737621.jpg
今度は223系の新快速と。
こうしてみるとJR西日本カラーで似た者同士なのですね。
他のアーバンネットワークの車両とも一緒に走らせてみたいです。

1737628.jpg
そして先日塗った地域色の117系と一緒に。
金光臨で岡山に行った際は、顔を合わす事も有ったでしょう。

1737635.jpg
岡山つながりで原色で頑張るロクゴの100号機。
この春の改正では485系、183系、キハ58系など国鉄型が相次いで
離脱しますね。
これからは模型で楽しむ国鉄型となりそうです。

1737642.jpg
以前から特急色の181系も在籍しており、「はまかぜ」や「いなば」
などはこちらで運転してましたが、ようやく新旧の181系が並びました。

従来の特急色からJR西日本カラーに移行の期間には2色混結の編成も
見る事ができ、「はまかぜ」色が手に入れば、是非やってみたい編成
の1つでした。

1737649.jpg
まずは先頭車のみが旧色の4両編成。
このミスマッチが当時は新鮮でした。

1737656.jpg
そして旧色2両+新色3両の編成。
段々と新色に塗り替えられる中、せめて1編成くらいは特急色でも
良かったのではないかと当時思ってました。

今回「はまかぜ」を引退し、廃車となった車両の中からキハ181が
1両原色に戻されて、津山に保存されるみたいですね。

KATOの製品にはラストランのヘッドマークも再現される様で、ASSY
でパーツを入手して「かにかにはまかぜ」なども楽しみたいと思います。

traintrain

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ