FC2ブログ

北斗星(沼!?)増発に合わせて TOMIX ED79 0番台 増備

週刊「北斗星」!? シリーズが続きますが、今回は牽引機ED79を中古
で1両増備しました。

DSCN15421.jpg
2編成半から5編成に増えたうちの「北斗星」ですが、ED79 0番台は
1両のみだったので、シングルアームとPS103両方楽しめるように
もう1両増やしました。

DSCN15434.jpg
TOMIXからシングルアームの仕様も発売されていますが、うちでは
シングルアーム発売時にパンタだけ分売パーツで入手して両方の姿を
楽しんでいましたが、編成も増えて付け替えが頻繁になりそうなので
1両ずつにします。

分売パーツは2個入りだったので、両方シングルアームにすることも
可能です。

DSCN15440.jpg
早速2両をシングルアームにして、末期の混成編成「北斗星」を牽引。
対向は「はまなす」ですが、最後尾のスハネフ14 550は「北斗星」用
だった札幌のオハネフ25 200からの改造転用車です。

DSCN15438.jpg
シングルアーム同士のED79が離合します。

DSCN15443.jpg
ちなみにTOMIXの「はまなす」セットには、オハネ14 500から改造
されたオハネ24 500も含まれており、「北斗星3・4号」増結セットの
ものは売却して単品購入を考えていたので、「北斗星」用にも使用でき
ます。

DSCN15448.jpg
シングルアーム機で「カシオペア」も牽引。
「カシオペアクルーズ」ではEH800にも牽引されていました。

DSCN15450.jpg
今度は2機をPS 103パンタに戻します。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

高崎車両センター EF64 37 引退? と新型砕石輸送気動車および事業用電車の投入

先日TVニュースにて、高崎車両センター所属で現役最後のEF64 0番代、
EF64 37の引退報道がされ、その後訂正されましたが、JR東日本からは
新型砕石輸送気動車および事業用電車(牽引車)投入の発表もあり、
レール輸送に続いて本線上から旅客会社の機関車の引退も始まりつつ
あるみたいですね。

IMG_10101.jpg
現在は青い原色に戻されていますが、茶色時代のEF64 37の牽く
「カシオペア」。

436894.jpg
EF64牽引時代の「あけぼの」にも起用されました。

1799072.jpg
当時はまだ臨時や工臨用に0番代のロクヨンも何両か居ましたので、
原色機が「あけぼの」の先頭に立つことも。

1798988.jpg
現在は1052号機に茶色塗装は引き継がれましたが、元祖1001号機
茶釜の牽く「北陸」。

IMG_8731.jpg
EF64 37同様に「カシオペア」の先頭に立つこともありました。

IMG_8659.jpg
「カシオペアクルーズ」では、上越線でのEF64 1000とEF81の国鉄型
重連も熱いですね。

IMG_6670.jpg
その配給輸送にも活躍するEF64 1000とEF81にも、後継の牽引車
E493の投入がアナウンスされました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX EF210 新塗装 コンテナ列車セット入線

昨年秋から発売が延びていた、TOMIX EF210コンテナ列車セットが
ようやく入線しました。

DSCN15065.jpg
以前のEF210コンテナ列車セットに変わって、新塗装にリニューアル
です。
一緒に予約していた20Gコンテナも購入。

DSCN15066.jpg
前回のセット同様、シングルアームEF210にコキ107が2両で、今回
新塗装機になったのと、コンテナがUV54フレートライナーとフリー
デザインの40ft海上コンテナになっています。

DSCN15068.jpg
入門用のセットのため、シングルアームパンタには手すりと開放テコ
は付いていませんでした。

EF210新塗装機も桃太郎ラッピング化されましたので、将来的には
またセットのリニューアルの可能性も将来的にありますね。
旧塗装もコキが初代のコキ110からコキ107に一度変更されていますし。

DSCN15071.jpg
先に発売になったPS22パンタの新塗装機と。
手すりは300番代桃太郎ラッピングの灰色手すりも余ってますが、
とりあえずは製品のままにしようかと思います。

DSCN15077.jpg
300番代桃太郎ラッピング機も加えたリニューアル3兄弟。

咋年末には300番代の旧製品からJRFロゴ無し機も作成しましたが、
新塗装機の桃太郎ラッピングが出れば更に増備予定です。

DSCN15079.jpg
9月に発売になっていた20Gコンテナもようやく到着。
白帯付きの背高コンテナです。

DSCN15080.jpg
さっそくコンテナ列車を牽かせて試運転。
シングルアームの新塗装機もカッコいいですね。

DSCN15082.jpg
対向からはPS22パンタの新塗装機が。
増殖中の実写車様、新塗装機の並びが楽しめる様になりました。

DSCN15086.jpg
対向列車のしんがりは押桃こと300番代桃太郎ラッピング機で。
300番代もすっかり本線運用が板に付きましたが、セノハチでの補機
運用も重要な任務です。

まだまだEF210のバリ展も続きそうですが、今後は貨物列車の主力と
して色々な列車を牽かせたいと思います。


テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX EF210 300番代 JRFロゴ無し機 作成

クリスマスも終わって今年も残すところ僅かとなりましたが、TOMIX
のEF210新塗装の貨物列車セットも来年1月中旬に発売が更に延びて、
今年の入線は無しかと思っていましたが、中古でEF210 300番代を
入手できましたので、以前から考えていたJRFロゴ無し機に簡単加工
してみました。

DSCN14847.jpg
310号機から315号機までは、JRFマークを省略された形で新製され
ました。

DSC_14977.jpeg
今年3月セノハチで撮った実機の写真を。
現在は316号機以降と同じく桃太郎ラッピングが施されています。

DSCN14849.jpg
今回はJRFマーク付きの旧製品を加工しました。
JRFマークをシンナーで軽く擦って、薄くなったところをあとは消し
ゴムで消しました。
ナンバーはとりあえず製品に含まれていた302号機にしています。

DSCN14852.jpg
登場時、JRFロゴ無し、桃太郎ラッピング付きと3種揃いました。
JRFロゴ無しは310号機が2017年8月に新製され、約3年ほどの短い
期間でしたので今後製品化はないかと思い、今回加工しました。

DSCN14855.jpg
こちらはEF210 JRFロゴ無し機の3種。
オリジナル塗装105号機、300番代、新塗装機ですが、新塗装機は
その後桃太郎ラッピングが追加されており、いち早く製品化された
TOMIXの製品はロゴ無しになっていて、間も無く発売される新塗装
のシングルアームを含む貨物列車セットと共に今後レアな製品となり
そうです。

DSCN14858.jpg
こちらはJRFロゴ無しカマ3種。
DF200も手元にあった100番台のロゴを消していますが、来年発売
されるKATOの愛知区200番代もロゴ無しとなるみたいです。

あとはEH500もJRFロゴなしが製品化されていますが、EF510の
ロゴ無しが出れば導入したいと思っていますが。

さすがに現役機関車の中で最多の120両を有するEF210だけあり、
バラエティーも豊かですね。
シングルアーム新塗装の入線は決まっていますが、新塗装の桃太郎
ラッピングも出てくると思いますので、PS22とシングルアームの
2両は更に追加になりそうです。

オリジナル塗装で唯一JRFロゴの無い105号機にも桃太郎ラッピングが
追加されたりすると、それはそれで面白いかと思いますが。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

TOMIX EF210 300 (桃太郎ラッピング) 入線

先日のTOMIX EF210 100 新塗装に続いて、TOMIX EF210 300
(桃太郎ラッピング)が入線しました。

DSCN14410.jpeg
発売が少し遅れましたが、100番台新塗装と同じく、モーターの更新
とダミーカプラー装備などのリニューアル仕様です。

DSCN14414.jpeg
現在絶賛増殖中の黄帯の桃太郎。
手すりは本来白色なのですが、新塗装と同じくグレーのパーツが
入っていました。

セノハチでの補機運用を考慮して、トラクションゴムなしの仕様との
アナウンスでしたが、こちらもトラクションゴムが付いてました。
どうしたTOMIX?

DSCN14417.jpeg
316号機から桃太郎のキャラクターラッピングが施される様になり、
今回の目玉ですね。

シングルアームパンタも、これまでのグレーと違ってシルバーのものに
なっています。

DSCN14420.jpeg
前回仕様の300番台車と。
「JRF」マークと「桃太郎ラッピング」の違いが楽しめます。
あとは311号機以降の「JRF」マークの省略された仕様が発売される
かどうか。

DSCN14422.jpeg
先日発売のEF210 100新塗装とも。
300番台グレーの手すりをなんとかしたいですね。
リコールされるかな。

あと引き続き新塗装のシングルアームパンタも入線予定です。
今どきのEF210が揃いますね。

DSCN14427.jpeg
最後は初回リニューアル仕様以降のEF210の並びを。
0番台、100番台シングルアームパンタ、105号機「JRFロゴ無し」、
300番台、100番台新塗装、300番台「桃太郎ラッピング」。

旧仕様も0番台、100番台PS22、100番台シングルアームパンタ2両
が居ますので、ちょうど10両目のEF210となりました。

現在実車も325号機まで出場し、次の326号機は初の新鶴見所属と
なりそうです。
300番台押太郎はセノハチ補機のイメージですが、現在工事の行われて
いる、大阪駅北側の梅田地下駅化による安治川口方面へのコンテナ列車
の補機としても活躍が予定されています。

梅田のど真ん中で補機運用のEF210 300が見られるなんて、今から
楽しみですね。
それも考慮した新鶴見配置となりそうですが。

今年から上京運用の始まったEF210 300番台ですが、牽引する貨物
列車のバラエティーも増え、模型でもいろいろ牽かせて、そんな姿を
楽しみたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ