FC2ブログ

久々の大阪出張 その4 東淀川駅へロクロク27号機を後追い

11/7土の大阪撮影記その4。
鮫いっぱいの吹田詣と、千里丘駅で再び撮影の後は、吹田で停車するEF66 27号機
を追って東淀川駅へ移動です。

DSC_15793.jpeg
以前2年ほど東淀川区に住んでいて、ちょっと離れていましたが最寄駅だった東淀川
駅も、橋上化されすっかり綺麗に。
東おおさか線も新大阪まで開業し、ウグイス色の201系が走っています。

DSC_15797.jpeg
JR西日本吹田工場に最近入場する車両は、床下のグレー塗装化が進められています
が、ウグイス色の201系では前後のスカートの色が黒とグレーで違ったりする編成も
居て、カオスな感じです。

この東海道山陽本線→大阪環状線→関西線お下がりのウグイス色の201系も、225系
の本線増備により置き換えも決まっていますが、模型でも欲しくなりそうでヤバい
ですね。

DSC_15802.jpeg
EF210 169の1072レが本線通過。

DSC_15810.jpeg
お目当ての81レ EF66 27も定番のポイントで撮影できました。
ここの長い名物踏切も、東淀川駅橋上化とおおさか東線開業で無くなりましたね。
踏切小屋があった頃が懐かしいです。

DSC_15820.jpeg
EF210 133の1050レ。

DSC_15826.jpeg
列番1050台の31ftコンテナ連ねた高速貨物は、やはり迫力がありますね。

DSC_15831.jpeg
安治川口からのチキ輸送1180レは、EF210 116単機でした。
白桃116号機には、桃太郎ラッピングが追加されています。

DSC_15840.jpeg
逆に安治川口に向かう、EF66代走のEF210 114 91レ。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久々の大阪出張 その3 再び千里丘駅へ ロクロク27号機との再会

11/7土の大阪撮影記その3。
撮影空き時間の吹田機関区への吹田詣を終えて、再び千里丘駅へ戻ります。

DSC_15714.jpeg
やっぱり黄桃が多いですが、EF210 304の四国運用73レ。

DSC_15719.jpeg
こっちも黄桃、逆運用のEF210 306 72レ。

DSC_15724.jpeg
そしてEF66 27の配1473レもやってきます。
前回2017年2月の大阪撮影の際も、同じく配1473レから81レに27号機は入って
おり、大阪での相性はいいですね。

ただ前回と運用方法が変わっており、前回は吹田東発で千里丘駅でじっくり撮影
できましたが、吹田西発に変わって外側の通過となった為、ポジショニングに失敗
しました。

DSC_15736.jpeg
久々の再会、試作機EF210 901の1059レ。

DSC_15740.jpeg
1081レはロクロクの運用ですが、代走EF210 114。

DSC_15745.jpeg
EF510 21の3092レ。
EF510も最近出場するカマはJRFマークが省略されていますが、今日は会えずです。

DSC_15754.jpeg
EF210 305 2062レ。

DSC_15756.jpeg
EF66 103が大阪タから来た東京タへの2062レを継承する為、出庫して来ました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久々の大阪出張 その2 鮫を求めてこちらも久々の吹田詣

11/7土の大阪撮影記その2。
千里丘駅から平日ラッシュ時間帯に貨物列車の無い空き時間を利用して吹田機関区
を訪問です。

DSC_15661.jpeg
小雨もパラついていましたが、西機留線に着くとEF200の姿もあり、あとは最近
動向が気になる鮫ことEF66 100番台オンリーでした。

DSC_15663.jpeg
休車カマが留置される辺りには、EF66 105を先頭に3両います。

DSC_15666.jpeg
そして昨年春に引退したEF200ですが、京都鉄道博物館でも展示された2号機が、
綺麗な姿で留まっています。

DSC_15668.jpeg
今後淘汰が進むであろうEF66 100番台120号機と。
ゼロロクが居なくなり、EF200に続いて次はEF66 100番台も廃車の対象となって
います。

DSC_15671.jpeg
洗浄線には121号機の姿が。

DSC_15672.jpeg
裏に回って、ラストナンバー133号機。

DSC_15676.jpeg
これだけEF66 100番台が並ぶ姿も珍しいですね。

DSC_15680.jpeg
ほんとにEF66 100番台一色な、今日の西機留線です。
104号機が解体され予断を許さない100番台、詳しく番号もチェックして行きます。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

久々の大阪出張 その1 吹田界隈で貨物列車撮影 

週末は久々に大阪出張だったので、金曜日にステイして土曜日に吹田界隈の撮影に
出かけました。
前回は2017年2月でしたので、知らない間に2年半ぶりの訪問です。

以前大阪に住んでいた時は千里丘がホームグラウンドでしたが、岸辺駅北側に新しい
ホテルができており、前日はそちらに宿泊しました。

DSC_15579.jpeg
駅直結のホテルは吹田貨物ターミナル真横のトレインビュー。
今回泊まった部屋は、ちょうど貨物ターミナルの東端でした。

DSC_15580.jpeg
HD300も入換作業中。

DSC_15583.jpg
朝ホテルの出発前には、東京から吹田タ止まりの福山レールエキスプレスが到着して
いました。

DSC_15587.jpeg
ホテルを6時前に出て、日の出時刻少し前の6時過ぎより千里丘駅で撮影を始めます。
大阪タへ向かうEF66 115の55レが待機中。

DSC_15589.jpg
朝から曇り空で、露出も厳しく画像修正しています。
8053レ、EF210 147。

DSC_15592_2.jpg
反対から8052レ、EF210 148。

DSC_15594.jpg
4070レ、EF510 19。

DSC_15597.jpeg
2065レ、EF210 163。

DSC_15603.jpeg
69レ、EF210 322。

DSC_15605.jpeg
EF66 115の55レが、大阪タへ向かいます。
ようやく6時半を過ぎて少し明るくなってきました。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと遅い 夏休みの自由研究Part4 木曽森林鉄道訪問 その2

今年はちょっと遅い夏休みの自由研究part4、木曽森林鉄道訪問その2。
乗車を済ませた後は、始発駅横の森林鉄道記念館を見てみます。

DSC_51141.jpeg
入り口横には、散髪の設備のある客車「理髪車」が展示。
移動床屋で山々を回って活躍したそうです。

DSC_51011.jpeg
ボールドウィン製の10tリアタンク蒸気機関車。

今回の訪問のきっかけも、私が幼少の頃に絵本で見た、
煙突の大きな蒸気機関車が丸太を積んだ貨車を牽く
森林鉄道の話が今でも印象的で、いつか訪れたいと
思っていました。

DSC_51081.jpeg
そのボールドウィン製蒸気機関車の後継として活躍した、
DBT10 酒井工作所C4型ディーゼル機関車。

DSC_51071.jpeg
こちらはボキー台車のDDT10 酒井工作所F4型ディーゼル機関車。

DSC_50941.jpeg
小型モーターカーもあります。

DSC_51131.jpeg
大型のモーターカーもありました。
最近では鉄コレでもHOナローゲージが製品化されていますが、森林鉄道のシリーズ
とか出たら楽しそうですね。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴35年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西から愛知に移り住んで、西日本の車両を中心に収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ