FC2ブログ

お盆休みもNJ運転

お盆休みも残すところあと1日となりましたが、前半は富山で後半は
のんびりといった感じでした。
久々に時間が取れたので、自宅にて模型運転を楽しみます。

DSCN10508.jpg
週末夜の癒しに、ちょこちょこと卓上小レイアウトで運転を楽しんで
いるNightjetですが、今日は大きな方でゆったりと。
まずは2階建て寝台車入りのEN470。

DSCN10505.jpg
対抗には97035セットに青い簡易寝台車2両を加えたEN421風。
Railjetタウルスに牽かせました。

DSCN10510.jpg
両タウルスが離合。

DSCN10512.jpg
両方とも6両とコンパクトに纏まった編成ですが、寝台列車同士の
離合は見てて堪りません。

DSCN10514.jpg
赤いタウルスも欲しいところですが、NightjetやOBBの客車の発売
などで市場では品薄ですね。

DSCN10516.jpg
「Railjet」のロゴデザインを引き継いだ「Nightjet」。

DSCN10517.jpg
EN421風編成に、OBBの赤い2階建寝台車2両を増結。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

夏休みの自由研究Part3  黒部峡谷鉄道訪問 その2

夏休みの自由研究Part3、家族サービスも兼ねた黒部峡谷鉄道訪問その2。
宇奈月駅から出発し、目的地の釣鐘駅に到着しました。

IMG_81315.jpeg
実はこの釣鐘駅はスイッチバック式になっていて、長い15両の客車編成は車止め
まで進んで客扱いを行い、その後スイッチバックで出発していきます。

IMG_81316.jpg
一旦ポイントを越えて出発信号の辺りまでバック。

IMG_81317.jpeg
そしてポイントが切り替わると本線に向けて出発です。

IMG_81318.jpeg
釣鐘駅はこんな感じで、列車が到着するといっぱいいっぱいまでホームを使って
客扱いです。

お昼ご飯は写真右手の美山荘で済ませて、その後温泉の湧く河原で足湯や川遊びを
嫁さんと子どもと楽しんだ後は、3時間ほどの滞在で宇奈月駅に戻ります。

IMG_81319.jpeg
途中駅の側線では、大物車を発見。
黒部峡谷鉄道の車両はホームページでも公開されており、客車や機関車と合わせて
貨車も興味深いですね。

IMG_81322.jpeg
黒部川第2発電所、昭和11年に完成し出力は7万2000キロワットで、完成当時は
東洋一を誇ったそうです。
こういうレトロな建物も黒部峡谷鉄道の魅力です。

IMG_81320.jpeg
黒薙駅の側には、古い水路橋も見えます。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

夏休みの自由研究Part3  黒部峡谷鉄道訪問 その1

今年もお盆は富山に帰省でした。
一昨年の富山地鉄、昨年の北陸鉄道訪問に続き、大人の夏休み自由研究第3弾は、
家族サービスも兼ねて、今年は黒部峡谷鉄道に乗ってきました。

IMG_81301.jpg
出発点宇奈月温泉駅までは、車で移動。
ハイシーズンのため、貨物ヤードの中も駐車場として使用しており、車を止めた
目の前には無蓋車がいっぱい止まっていました。

IMG_81302.jpg
あらかじめチケットはインターネットで事前予約してあったので、並ばずにチケット
交換窓口にて発券を済ませました。
列車の出発までは駅近くで撮り鉄です。

IMG_81303.jpeg
鉄道でのアクセスは隣が富山地鉄の終点宇奈月温泉駅になってます。

IMG_81304.jpeg
発車時間が迫りトロッコに乗り込むと、側線には貨車が止まっていました。
オチ形というレール運搬車の様で、製造銘板には大正15年と書かれており、かなり
歴史ある車両ですね。

IMG_81305.jpeg
列車は宇奈月駅を出発し、最初の停車駅柳橋駅へ。
ヨーロッパのお城の様な雰囲気の新柳河原発電所の脇で、対向列車と交換します。

ちなみに路線は、旅客駅と関西電力関係者向けの駅があり、( )の駅では客扱いは行いません。
宇奈月ー(柳橋)ー(森石)ー黒薙ー(笹平)ー(出平)ー猫又ー釣鐘ー(小屋平)ー欅平

IMG_81306.jpeg
762mmのナローゲージですが、狭い渓谷沿いの線路をぐいぐい登っていきます。
先頭の電気機関車は1両で7両の客車が牽ける様ですが、重連で15両牽く姿は久々に
機関車牽引の客車に乗れて、そのパワフルさに胸熱です。

IMG_81307.jpeg
当日は天気も良く、オープンデッキの客車を抜ける風が心地いいです。
ダイナミックな風景やトロッコ列車の珍しさに、同行した嫁さんと3歳の息子も
とても楽しめた様です。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

ロゴなしの釜 TOMIX EF210 100 (105号機) 入線

今週末はKATOのJR四国2000系が発売となり、盛り上がっている様
ですが、うちではTOMIXのEF210-100形電気機関車(105号機)が
入線しました。

IMG_12028.jpg
JR貨物の釜では、最近全塗装を含む全検の際に「JRF」マークを省略
される様になっていますが、EF210 105号機も2017年の全検の際に
「JRF」マークを省略されて出場しました。

その後106号機以降は、300番台に似た白帯塗装の新塗装に変更され、
現行塗装の「JRF」マークなしで出場した釜は105号機だけとなり
ました。

IMG_12036.jpg
100番台の現行塗装との比較。
大きな「JRF」マークが無い分、側面がスッキリしています。

ちなみにEF210 100番台は101号機から108号機は下枠交差のPS22
パンタでしたが、109号機からはシングルアームパンタに変更されて
います。

IMG_12029.jpg
先に発売となった、同じく「JRF」ロゴなしのEF64 1000(JR貨物
更新車・新塗装)
と。

EF64 1000の方は1020、1027号機の2両で、その後は国鉄色に
なってますが、EF210 100の方は105号機の1両のみで、その珍しさ
もあり、今回の購入となりました。

IMG_12031.jpg
そしてロゴなしのDF200を加えた3両の並び。

IMG_12032.jpg
DF200の方は、50番台新塗装という形で発売となっていますが、
うちでは以前購入した100番台の「JRF」マークを消してみました。

ラッカーうすめ液を使いましたが、片面はうまくいったものの、もう
片面は少し強くこすり過ぎたのか色剥げがあり、グレーでタッチアップ
しました。
50番台新塗装以外はスペアボディーも発売されているので、新塗装の
ものもスペアボディーが出れば載せ替えようと思っていますが。

IMG_12034.jpg
川重での改造後、全検の為再び苗穂に渡っていたDF200 205号機も、
先日全検を終えて愛知区に回送されました。

愛知区では205号機のみがロゴなしの釜となり、今後運用に入るかと
思いますが、それもあって今回DF200もロゴなしにしてみました。

IMG_12046.jpg
現在300番台の15両も含め、100両越えの107両が配備されている
EF210。
うちでも今回の入線で8両目となりました。

新鶴見 33両、吹田 42両(300番台 15両)、岡山 32両といった
配備状況ですね。

IMG_12038.jpg
こちらはリニューアルされたグループ。
0番台、100番台シングルアームパンタ、300番台に加えて、今回ロゴ
なし105号機の入線です。

今後は新塗装も増えそうですが、106-108に加えてシングルアームの
109号機も先日出場した様で、300番台311号機以降のロゴなしも
含めるとあと3両は増えそうな感じです。
HOでは先に新塗装も製品化されています。

IMG_12040.jpg
初期からの製品4両。
0番台、100番台、100番台シングルアーム2両。
100番台シングルアームのうち1両は以前のコンテナ列車セットに
含まれていたもので、旧製品はシングルアームの単品はありません
でした。
もう1両はその為、シングルアームに自分で載せ替えたもので、当初は
適当なシングルアームを載せてましたが、分売パーツが発売後は正規の
パンタに交換しています。

IMG_12043.jpg
0番台に関しては、リニューアル品(奥)と初期製品(手前)で、
側面のエアフィルターの形状が違っており、リニューアル品では
実車と同じく100番台と同じものに変更されています。

現在の機関車勢力で最大数のEF210ですが、経年でバラエティーも
色々生まれていますね。
その辺りはEF65やEF66などの国鉄型の釜に通づるところもあります。

次は新塗装の入線あたりとなりそうですが、EF210の方も色々と
バラエティーを楽しみたいと思います。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

こっちの黄色いのんも マイクロエース 117系100番台 岡山E07編成黄色 入線

マイクロエースの103系(JR西日本更新車・濃黄色)に続きまして、
同じ濃黄色シリーズで117系100番台岡山E07編成黄色が入線です。

IMG_12008.jpg
2017年11月の発売になりますが、以前から導入しようか迷っていた
製品。
中古で出物も探していましたが、新品でそこそこ割引のある製品の方が
安く、在庫が無くなる前に今回確保しました。

IMG_11996.jpg
117系の増備車である100番台の製品。
関西で活躍後、下関に一時転属し、今は黄色くなって岡山で余生を
過ごしています。

IMG_11999.jpg
100番台の特徴である一段下降窓と、クーラーも更新により新鮮外気
導入装置が撤去され、新しいキセのクーラーが載っています。

IMG_12001.jpg
まずはマイクロの濃黄色3トリオで。
115系、117系100番台、103系D編成と個性的な車両が並びます。

115系N40や1000番台N30なども塗り替え車種は用意していますが、
しばらく塗装も止まったままですね。

IMG_12003.jpg
そしてこちらは岡山の117系並び。
KATOの0番台「サンライナー」と、自前で塗り替えた黄色塗装の
117系
です。

IMG_12007.jpg
二段窓の0番台と一段窓の100番台。
この違いを楽しみたくて今回の100番台導入でした。

新快速色も100番台が欲しいですね。
103系や117系0番台の増備車として、京阪神に205系や117系100
番台が登場した頃は、小坊で撮り鉄駆け出しの頃でしたが、国鉄末期
に登場した新車が輝かしく見えたものでした。

この後さっそく試運転です。

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

roko66

Author:roko66
鉄道模型歴30年。
無類のロクロク(EF​66)​好きで貨物列車や客車、それらを牽引するカマをメインに、関西在住の地元車両を収集しています。
外国型車両にも興味があり、欧州ネタも偶にやります。

アクセスカウンター
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
にほんブログ村 鉄道ブログ
月別アーカイブ